2011年03月04日

【JB馬油100%+革ジャン】

学生の頃、日本公開された映画「トップ・ガン」に影響されて
購入したと記憶している羊革の「革ジャン」。
たぶんTaka-Q(タカキュー)で購入したものではないかと。

当時はTシャツに革ジャンなんて着かたもしていました・・・
雨に濡れても、引っかけ傷をつけても
ほとんどメンテナンス無しで、羽織っていた記憶があります。
そんな革ジャンも、ずっーと長い間箪笥の肥やしとなっていました。

寒い日が続いたある日、この革ジャンを何気なく引っ張り出して、
部屋の隅に吊るしておいていたのですが、
良く見ると、
革はゴワゴワになっているし、
襟の部分にはひび割れもあるし、
引っかけ傷、裂け傷もあるし、
裏地も破けているし・・・
と散々な状態。

もう着ることは無いな・・・と思ったのですが、
でも約25年前の年代物だし、
とりあえずオイル補給のメンテナンスでもしてみようか・・・
と、血迷った考えに走ってしまいました。


革ジャンへのオイル補給には、馬油が良いらしい・・・
ということで、某ドラッグストアにて
【JB馬油100%】(発売元:(株)Kライズ)を購入。
馬油100%で内容量70mLのスキンケア用のモノです。

これを指にとって、革ジャンに塗り込むと・・・
おぉっ! 伸びる 伸びる! 染み込む 染み込む!
気持ち良く馬油が浸透していきます。
馬油+革ジャン

ゴワゴワだった革はしなやかになり、
色も濃くなって、見違えるようになりました。
結局、瓶半分ほどの量を使ってしまいましたが、
まだまだ浸透しそうです。
後日、改めて塗り込むことにします。


表の革は復活したっぽいので、
折をみて羽織ってみようかと思います。
(最近、革ジャンを着ている人はあまり見かけませんが。)

あとは、裏地のすれ・破れがあるので、
どこかに裏地の張り替えを依頼しようかな。


【関連記事】
【革ジャン アドカラーでひび割れ補修&裏地交換】


(広告)

posted by nao_yoshi at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック