2012年06月03日

【BIGLOBE WiMAX キャンペーン】

異動&単身赴任が決まった際、
赴任先でのインターネット環境を考えたところ、
「WiMAX」+パソコン(【DN303】SOTEC)環境で対応することにしました。

パソコン自体は、
2006年に購入した2005年10月モデルなので、
更新すれば良いのでしょうが、
これまで出張先のビジネスホテルで使っていた分には、
特に不満も無かったので、とりあえずはコイツで。
(他にも、いろいろと物入りだし)

パソコン側は手持ちで対応しますが、問題は「WiMAX」。
スマートフォンがWiMAXに対応していれば、
テザリングが出来て 格安で使えたのですが、
先日交換した【INFOBAR A01】は残念ながらWiMAX非対応。
異動することが分かっていれば、
選んだ機種も違っていたかもしれないのに・・・

仕方が無いので、「WiMAXルータ」を使うことにします。
「WiMAXルータ」本体と「WiMAX」契約が必要となるのですが、
ネットで見ていると、携帯と同様に抱き合わせの販売をしています。

そんななかから 選んで契約したのが、
【BIGLOBE WiMAX キャンペーン】
BIGLOBE WiMAX Flat年間パスポート
 月額3,591円+210円=3,801円
特典内容
 データ端末値引販売
 申込手数料0円
 定期利用期間12ヶ月
 (サービス開始月の12ヶ月目が更新月で、そこでの契約解除料は不要)

「データ端末値引販売」には、いくつかのデータ端末が用意されていて、
特典価格0円です。
そのなかで、
「モバイルルータ AtermWM3600R」と「専用クレードル」のセットを選びました。
これで部屋では有線LANでパソコンと繋いで「ホームWiMAXルータ」として使えます。

東海道新幹線内でも使える、
本家「UQ WiMAX」が提供している公衆無線LAN「UQ Wi-Fi」は使えませんが、
「BBモバイルポイント」は+月額525円で使えます。
・・・利用しないとは思いますが。


別のMVNO(Mobile Virtual Network Operator=仮想移動体通信事業者)では、
さらに
キャッシュバック付き! や
もっと月額使用料が安い!
キャンペーンもありましたが、
最低利用期間が2年だったり、申込手数料(初期費用)がかかったりしていました。


数日後、
「モバイルルータ AtermWM3600R」と「専用クレードル」のセットが届きました。
早速、設定してパソコンと有線LAN接続してみると、
・・・
うっ、自宅の部屋のなかではWiMAXのアンテナが1本しかつきません。
でも、インターネット接続は大丈夫でした。
BIGLOBE WiMAX キャンペーン

*****************************************************

さて、単身赴任先です。
いったいアンテナは何本立つのか?
と、言うことで早速 接続。
・・・
2本立ちました!
自宅よりも良いです。

これで、インターネット環境は整いました。

ちなみに、先の
【「auひかり」がやってきた】にて、測定した
KDDI速度測定サイト スピードCheck!」を使って、
大阪測定サーバで試してみると、
 上り速度 688.76/688.40 kbps
 下り速度 3.22/2.91 Mbps
でした。
下り最大40Mbpsの「UQ WiMAX」ですが、
都市の中心部とはいえない 単身赴任先での実効速度はこんなモノ?


【関連記事】
【BIGLOBE WiMAX ファミ得パック】


(広告)

posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック