2014年05月04日

【平塚漁港の食堂】

新聞の折込に入ってくる平塚の地元誌「タウンニュース」5月1日号に
「漁港の食堂オープン」の記事がありました。
>「平塚漁港の食堂」が4月30日、千石河岸にオープンした。
>平塚市漁業協同組合が経営し、・・・
>食堂では、その日の朝に漁師が取った魚を提供。

早速、奥さんと行ってきました。
12時ちょっと前に着いたのですが、
無料の専用駐車場はいっぱい。
漁港前の有料駐車場に案内されました。
(会計の際、レジでサービス券をいただいたので、実質無料でした。)

約1時間半待ちの末、ようやく店内へ。
平塚漁港の食堂

いただいたのは、
・須賀の地魚 豪快!刺し盛り 6種1,500円
 黒板に書かれていないたこが盛られていたのはご愛嬌?
 炙りカマスの刺身がおっ!という感じで良し。
・炙り!バルサミコ〆サバ 800円
 半身まるまる
 軽めに〆たサバを炙っているのかな?
 旨い! 酒が欲しい・・・
・須賀の地魚いろいろ 食べ尽しコースランチ 1,500円
 平塚地魚の前菜7種盛合せ+名物鯵のひつまぶし
 守山乳業さんのソフトクリーム付き
 (地元平塚に工場のある乳業メーカーです。)
 前菜はちょっと手間をかけた品々。
 オシャレな盛り付けです。
 鯵のひつまぶしは、漬け(?)の鯵をちらしてあります。

新鮮な魚をたっぷりと堪能しました!
お酒が欲しくなりましたね。
 昼からビールや徳利がけっこう出ていました。
 考えることは皆、同じか。

金土日祝は22:00まで営業しているようなので、次回は酒付きで。


(広告)
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、エーワイと言います。
私も、5月の連休に行ったのですが混んでましたね。

とっくりの件ですが、私も昼間っから日本酒と思っていたのですが。
あれは、ひつまぶしの”ダシ”の容器です。
私のコース料理にひつまぶし有ったのですが、この容器でした。
紛らわしいんだよなぁ。
Posted by エーワイ at 2014年05月16日 16:22
エーワイさま、

>私も、5月の連休に行ったのですが混んでましたね。
お店の方も連休明けには落ち着くだろう・・・
と話していましたが、
現状どうなのでしょうね?

さて、
>とっくりの件ですが、私も昼間っから日本酒と思っていたのですが。
>あれは、ひつまぶしの”ダシ”の容器です。
そうなのですか。
ダシならば急須に入れれば良いのに・・・
日本酒を頼むと別の容器なのですかね?
同じだと紛らわしいですよね。

Posted by nao_yoshi at 2014年05月18日 05:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック