2014年06月22日

【海上自衛隊横須賀地方総監部 艦艇一般公開 護衛艦「てるづき」】

平成26年6月14日、15日にJR横須賀駅周辺にて開催の
「よこすかYYのりものフェスタ2014」。
その一環、
海上自衛隊横須賀地方総監部での【艦艇一般公開】、
見てきました。

護衛艦「ゆうぎり」、護衛艦「てるづき」の2艇です。


次いで、護衛艦「てるづき」 DD-116。
あきづき型護衛艦の2番艦で2013年就役。
新型ですね。
海上自衛隊横須賀地方総監部 艦艇一般公開 護衛艦「てるづき」

ヘリコプター甲板、格納庫の公開。
・搭載機である哨戒ヘリ SH-60Jの固定/格納庫への移動装置一式は、
 コレか?
・格納庫内に整備用の荷役装置と思われるものがありました。
 どの装置に使うのだろう?
・庫内の安全掲示板に、
 >6月12日現在
 >飛行安全日数
 > 111日 (252.4h)
 >総着艦回数
 > 724回
 とありました。
 日数と回数とに開きがあるように思うのは、気のせい?
・格納庫の上には、機関銃用の防盾。
 接近戦もあり なのか

兵装類
海上自衛隊横須賀地方総監部 艦艇一般公開 護衛艦「てるづき」

90式艦対艦誘導弾 SSM-1B
 3連装発射筒でした。

垂直発射装置 VLS Mk-41 Mod29
 ミサイルはどこから入れるのかな?
 はやり上から?

高性能20mm機関砲 CIWS Phalanx

62口径5インチ砲
・砲身の上にある蓋部分から、
 薬きょうが出てくるそうです。
 >5インチ砲用教練薬きょう 1320-W010
 >(株)松原製作所 13年1月製
 薬きょう、特に使用期限があるわけではないようです。
 (砲弾の方は落としたら戻す・・・とか、あるそうですが。)
 その薬きょうはそのまま甲板に落ちるので、
 前の甲板には丸く窪んだ跡が見てとれます。

デコイランチャー
 「てるづき」のシンボルマーク付き
 お手製だそうです。
 この日のために用意したのかな。

クレーン
 90式艦対艦誘導弾 SSM-1Bの隣。
 発射筒ごと装備するために使用でしょうか


(広告)
 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック