2014年10月14日

【大津祭 宵宮 ・・・の前 その1】

平成26年10月11日 夕刻〜21:00 宵宮
10月12日 9:00〜17:30 本祭
の「大津祭」。
京都の祇園祭のように
13基の曳山が旧大津市街地を巡行します。
「からくり」の披露が特徴だそうです。

台風19号が近づいてきているし、
面白そうな「からくり」は、
宵宮では、人形を曳山から下ろし、曳山のそばの町家で展示されている・・・
とのことなので、
宵宮を目指しつつ(結局は居られませんでしたが・・・)、
早めの訪問をしてみました。

「曳山巡行本鬮順」にて、「からくり」のところを紹介。
(残念ながら、すべての「からくり」は見られていません。)
1.西行桜狸山
2.湯立山
3.西宮蛭子山
4.月宮殿山
5.石橋山
6.郭巨山
7.殺生石山
8.孔明祈水山
9.神功皇后山
10.源氏山
11.龍門滝山
12.西王母山
13.猩々山
-.布袋ねりもの

画像サイズが大きいので、全4回シリーズにて。
「その1」は、
1.西行桜狸山 〜 3.西宮蛭子山
大津祭 宵宮 ・・・の前 その1

1.西行桜狸山
 曳山の屋根前に「狸」が立っています。
 剥製かな?
 午前中は、曳山の飾り付け中で、
 まだ「からくり」の展示はありませんでした。

2.湯立山
 京都祇園祭の山車と違って、大津祭の山車は3輪仕様です。
 ここの山車(曳山)が一番重いそうです。
 人形が3体。
 大きいです。ほぼ実物大(?)。
 巫女が笹葉を上下に振るそうです。
 紐で引くそうですが、どこだ?

3.西宮蛭子山
 蛭子人形が鯛を釣り上げ、太郎冠者の持っている魚篭におとすそうです。
 蛭子人形の笑顔が素敵です。


びく(くびれ)

びく(くびれ)
価格:9,504円(税込、送料別)

posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任〜滋賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック