2014年10月15日

【大津祭 宵宮 ・・・の前 その2】

平成26年10月11日 夕刻〜21:00 宵宮
10月12日 9:00〜17:30 本祭
の「大津祭」。

「曳山巡行本鬮順」にて、「からくり」のところを紹介。
(残念ながら、すべての「からくり」は見られていません。)
1.西行桜狸山
2.湯立山
3.西宮蛭子山
4.月宮殿山
5.石橋山
6.郭巨山
7.殺生石山
8.孔明祈水山
9.神功皇后山
10.源氏山
11.龍門滝山
12.西王母山
13.猩々山
-.布袋ねりもの

画像サイズが大きいので、全4回シリーズにて。
「その2」は、
4.月宮殿山 〜 9.神功皇后山
大津祭 宵宮 ・・・の前 その2

4.月宮殿山
 亀の冠をつけた男児の舞人と、鶴の冠をつけた女児の舞子の手があがり、
 扇が開閉するそうです。
 足元に紐で結ばれた丸木が見えます。
 扇にはワイヤー(?)が見えます。
 開く時はこれだな。閉じる時は・・・?

5.石橋山
 ちょうど練習中の様子を見ることが出来ました。
 岩窟から唐獅子が出てきて、
 回って、後足を跳ね上げて、回って、・・・
 岩窟の後ろで操作をしているようです。

6.郭巨山
 ・・・見れていません。

7.殺生石山
 ・・・見れていません。

8.孔明祈水山
 午前中は、曳山 組立中。
 京都祇園祭の山車と違って、大津祭の山車は3輪仕様です。
 道が狭かったりするのが原因でしょうか。

9.神功皇后山
 奥の皇后が動くそうです。
 手前の人形は「からくり」では無いそうです。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任〜滋賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック