2015年02月26日

【WiMAX2+ 史上最大のタダ替え大作戦】

単身赴任先のインターネット環境は、
「WiMAX」+パソコンで対応しています。
 →【BIGLOBE WiMAX キャンペーン】

この「WiMAX」、
この春(2015年2月12日以降)から 順次 下り速度が
最大40Mbpsから13.3Mbpsに低下するそうです。
そもそも3Mbps程度しか出ていませんでしたが、
最大値が1/3になると 1Mbpsまで低下する???

そこで、
【WiMAX2+ 史上最大のタダ替え大作戦】
キャンペーンやっていました。

2015年2月19日までに このキャンペーンで「WiMAX2+」の契約をすると、
2年縛りですが、月々の料金はこれまでと同一で、
さらにその間はハイスピードモードでの月間7GBの容量制限なしで使い放題・・・
その上、
・機器代金(ルーター) 無料
・登録料 無料
・契約解除料 無料
とのこと。
これは、乗るしか無いでしょう。

ということで、早速。

ルーター端末は、クレードル付きの「Speed Wi-Fi NEXT W01」を選択。
単身赴任先では、電源の心配をしないで良いように、
クレードル+LANケーブル経由でパソコンに接続しているので、
クレードル付きは外せません。
また、
将来エリア拡大が見込まれる 下り最大220Mbpsに対応していることも決め手です。
ただし、現行の容量制限なしのWiMAX(ノーリミットモード)には非対応。
ここの判断は難しかったのですが、
単身赴任先はWiMAX2+のエリアに入っているようだし、
外出先に持ち出して使うことは(今のところ)想定していないので、
現行のWiMAX(ノーリミットモード)は非対応でもイケるか?!と。
料金プランは、
auスマホユーザーなので、「Flatツープラス auスマホ割(2年)」にしました。


数日後・・・
端末、届きました。(早っ!)

単身赴任先で電波状態を確認すると・・・
WiMAX2+ 史上最大のタダ替え大作戦

WiMAX2+ネットワークにアンテナ4/4本で接続中。
先のWiMAX接続での
「モバイルルータ AtermWM3600R」+「専用クレードル」では、
アンテナ2/3本だったので、
良くなっているみたい。

通信速度を「KDDI速度測定サイト スピードチェック」の西日本サーバで試してみると、
 下り速度:36.21Mbps
 上り速度:測定エラー
でした。
おっ!早いな・・・
しかしマシンスペックの影響か、
それほどサクサク動いているようには感じない・・・

まぁ、良いでしょう。

端末に通信容量が表示されるので、
3日3GB、月間7GBの容量制限に引っかかるか確認予定。
 これまでの実績を見ると、
 3日3GBの容量制限には、引っかからないと思っています。


このキャンペーンで「タダ替え」しても、
旧契約は自動解約とはならず、自身で解除をする必要があるそうです。


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック