2016年10月18日

【光ケーブル更新に伴う工事 @SCN湘南ケーブルネットワーク】

我が家では、
SCN(湘南ケーブルネットワーク)のケーブルテレビを引いています。
先日、
幹線の光ケーブルを更新をしたとのことで、
クロージャーから家(V-ONU:光受信機)までの引込工事と
V-ONU(光受信機)更新工事が行われました。
光ケーブル更新に伴う工事 @SCN湘南ケーブルネットワーク

元々の「保安器」が撤去されて、
新しく FURUKAWA ELECTRIC製の
オプティカルレシーバー(光受信機)
「F26S-OR-ZL7」が設置されました。

分配器の前には、
やはり FURUKAWA ELECTRIC製の
「F26-PI-022B」電源挿入器が設置されていました。
外に付けられたV-ONUへ電源供給するために、
同軸ケーブルにDC15Vの電源重畳する装置らしいです。

また、付近には 電源を外された
宮崎電線工業(株)の分配補償増幅器「EAW77-25B」が
放置されていました。
元々あったモノなのか、回収しなかったのか?
・・・後日、分解してみる予定


今回は工事に併せて、
STB(セットトップボックス)もスマートケーブル対応の
トリプルチューナー搭載HDD内蔵CATVデジタルセットボックス
Panasonic TZ-HDT620PW
に更新しました。
・・・2番組同時録画が出来るのが良いらしい。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新築分譲住宅購入後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442067057
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック