2017年01月24日

【iOS10にしてWi-Fiが途切れる → Wi-Fiのセキュリティレベル上げで解決 その2】

子供の使っているiPhone。
iOS10にアップデートして、
&最近になって急に、
家庭内無線LAN(Wi-Fi)が頻繁に途切れるようになった・・・
とのこと。
androidではそんなことは無いですが。

子供が調べたところによると、
Wi-Fiのセキュリティレベルが低いと接続できなくなるそうです。


使っている無線LANルーターは、バッファローの「WHR-HP-G」。
先の
【iOS10にしてWi-Fiが途切れる → Wi-Fiのセキュリティレベル上げで解決】
にて、
セキュリティレベルを「WEP」から「WPA-PSK AES」に変更して、
途切れが無くなったようにみえたものの、
結果は まだダメでした。


どうやら、
「WPA2パーソナル(AES)セキュリティ」が推奨設定とのこと。
「WHR-HP-G」は「WPA2-PSK AES」にも対応しているハズなのに、
前回 これは選択できませんでした。
なぜ? と言うことで ググッてみると、
「AOSS」併用だと使えない らしい・・・

再設定です。
「AOSS」を解除して、
おっ! 「WPA2-PSK AES」選択できました!


結果、
iPhone(ios10)でのWi-Fiの設定画面には、
「セキュリティに関する勧告」が出なくなり、
途切れも無くなったそうです。

 今度こそ、大丈夫だろうな?!


【解決(?)】
【iOS10にしてWi-Fiが途切れる → 無線LANルーター更新(BUFFALO WHR-1166DHP3)で解決】


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446237831
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック