2017年01月30日

【iOS10にしてWi-Fiが途切れる → 無線LANルーター更新(BUFFALO WHR-1166DHP3)で解決】

子供の使っているiPhone。
iOS10にアップデートして、
&最近になって急に、
家庭内無線LAN(Wi-Fi)が頻繁に途切れるようになった・・・
とのこと。

これまで、
【iOS10にしてWi-Fiが途切れる → Wi-Fiのセキュリティレベル上げで解決】
【iOS10にしてWi-Fiが途切れる → Wi-Fiのセキュリティレベル上げで解決 その2】
と対応してきたものの、
やはり途切れることがある・・・とのこと。

ハードの問題?

スペックを見ると、
バッファロー WHR-HP-Gは、
IEEE802.11g(最大54Mbps)対応のモデルで、
10年近く前の 2007年6月に発売。
当時、DSとかWiiを繋ぐために導入したかと。

いまどきの無線LANルーターは、4×4アンテナ搭載で
IEEE802.11ac(最大1733Mbps)
IEEE802.11n (最大800Mbps)
とかがあるので、現状では伝送速度 遅いです。

iPhoneをWi-Fi接続してオンラインゲームアプリをやっている時に
通信が途切れるらしいので、
そもそも、伝送速度が不足している?!


と言うことで、
最近の無線LANルーターを購入・更新のため、近所の家電量販店へ。

お手頃価格だった
【バッファロー WHR-1166DHP3】を購入。
無線LANルーター更新(BUFFALO WHR-1166DHP3)

早速、
・ブリッジモード
・5GHz帯(11ac/n/a) 帯域:866Mbps(80MHz) 有効
・2.4GHz帯(11n/g/b) 帯域:300Mbps(40MHz) 有効
・セキュリティ WPA2-PSK AES
に設定して接続!

当該ルーターは1階に設置してあり、
2階では5GHz帯でのアンテナの立ちが少し悪くなるようなので、
2.4GHz帯も有効にしておきました。
電波の強度と通信速度との関係を見て、
& 接続機器によって、
どちらでも使えるように ということで。


子供は「速くなった!」と言っていますが、
今度こそ、本当に大丈夫だろうな?!


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック