2018年10月30日

【仁丹 @森下仁丹】

年齢とともに加齢臭だとか、口臭だとかを、
奥さんに指摘されるようになりました。

ボトルガムとか、ミントタブレットとかを試していましたが、
甘味料を使っているからか、
何となく口の中に甘さが残って、うーん・・・という感じでした。
 甘さは要らないのだけれども、
 清涼菓子だからなぁ。
 それなりにエネルギー(カロリー)もあるし。
口臭対策としての効果のほども、???。

そこで、次候補として挙がったのが、
昔懐かし 仁丹!
小さい銀粒の、あの独特な匂い、
昔のおじさん達の御用達だったなぁ・・・
と言うことで、
おじさんになった今、
近所のスーパーとか、ドラッグストアとかで、探すことに。

うーん、なかなか置いてないぞ・・・
何件か回って、箱入りの詰替え用を発見&購入。
ホントは、携帯に便利な「メタルケース付き」が欲しかったのですが、
売っていない・・・
 ネットショップで購入です。

メタルケースが届くまでの間、
ケースとして使っていたのが、
駄菓子チョコ
チーリン製菓 プチチョコレート @30円
のケース。
ちょっと蓋がゆるいので、輪ゴムを巻いて外れ留めにしました。
仁丹 @森下仁丹

で、仁丹。
生薬配合の医薬部外品。
用法・用量、効能・効果などを謳っています。
独特な匂いではありますが、
甘くないし、すっきりするし、個人的には気に入りました!
口臭対策としての効果のほどは、
仁丹臭い との評価(?)に変わり、効果あり??

暫くして、メタルケースが届きました。
金色の、USBメモリーサイズ。
流石、専用のケースだけあって良いです!

上蓋を抜いて、ケースの中に仁丹をつめた後、
蓋をしめる際に側面の出し口を指で押さえていないと、
出し口から仁丹が飛び散ります。
ご注意を。


【関連記事】
【仁丹町名琺瑯看板 その6】
【仁丹町名琺瑯看板 その5】
【仁丹町名琺瑯看板 その4】
【仁丹町名琺瑯看板 その3】
【仁丹町名琺瑯看板 その2】
【仁丹町名琺瑯看板】


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。