2018年12月04日

【Montagna COB FIELD LIGHT を改造して簡易充電式に】

先に、某ゲームセンターのクレーンゲームでゲットした
【Montagna COB FIELD LIGHT】
>電源:単1電池×3本(別売)
とのことだったので、
重くなるし・・・と言うことで放置プレイ状態でした。

また同じく、
先に、某ゲームセンターのクレーンゲームでゲットした
【RCショベルカー 働く車の本格RCカー】
ひとつめは、完全動作ができず、
「USB Charger」もICチップ外れがありと不良品でした。
その後 再ゲットしたふたつめは正常動作を確認。
まぁでも、これで遊ぶことは無いかな・・・

と言うことで、
【RCショベルカー 働く車の本格RCカー】の
「Ni-Cd電池(AA700mAh 4.8V)」と「USB Charger」とを、
【Montagna COB FIELD LIGHT】へ流用して、
簡易充電式へと改造です。
 Ni-Cd電池の相手側の線を電池ボックスの端子に
 ハンダ付けしただけですが。
CIMG_Montagna-COB-light_kai.jpg

これで、
「Ni-Cd電池(AA700mAh 4.8V)」も「USB Charger」も、
電池ボックス内に収納可能な
簡易充電式【Montagna COB FIELD LIGHT】完成!


元々の連続点灯時間の仕様は、
>連続点灯時間:約24時間(HIGH)/約36時間(LOW)
なので、今回の改造でどのくらい持つのか、
概略検討してみることに。

「単一電池 容量」でググると、
PanasonicのHPの「よくあるご質問」のなかの
[アルカリ・マンガン] 乾電池の電池容量はどれ位? PZ29060
に、「定電流連続放電時の持続時間」がありました。
これによると、
単1形のアルカリ電池だと、
20mA×約800時間=16,000mAh
100mA×約130時間=13,000mAh
1,000mA×約5.5時間=5,500mAh
詳細グラフもあり、
持続時間を24hとして逆引きすると、
350mAくらいの電流量になります。

「Ni-Cd電池(AA700mAh 4.8V)」なので、
8割使えるとして、
700mAh×0.8/350mA=1.6h
こんなもん?

実証は・・・
後日、実施してみるかな。


【関連記事】
【RCショベルカー 働く車の本格RCカー】
【Montagna COB FIELD LIGHT】


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | プライズ品とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。