2019年05月23日

【黒松の軸切り挿し芽(実生挿し)】

先の
【リラックマ 黒松を育てる盆栽栽培セット】
にて、種まきした黒松。

種5粒中、3本生えてきました。
 当blogでは優秀な成績・・・

種蒔きから約2ヶ月。
幹はまだ緑色ですが、本葉も出てきたので、
まずは一番成長している1本に対して、
軸切り挿し芽(実生挿し)をしました。
黒松の軸切り挿し芽(実生挿し)

これをやると、
第一枝が低く(腰高で無く)なり、根張りも良くなり、
ミニ盆栽に適した苗になるそうです。
・・・ミニ盆栽、やらないけれど。

ハサミで切って、さらにカッターでスパッ(?)と切りだし、
発根促進剤とかは無しで、
用土の楊枝を使って開けた穴に落とし込んで、
軽く押さえて完了。

さて、根は出るのか?!
上手く根が出たら、ミニ盆栽 始めてみるかな?


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。