2019年07月16日

【「AQUOS sense2 かんたん SHV43」に入れるandroidアプリ 初期導入】

先の
【AQUOS sense2 かんたん SHV43 機種変更】
【AQUOS sense2 かんたん SHV43 機種変更 その2】
にて、
使いはじめた「AQUOS sense2 かんたん SHV43」。
入れるアプリについて、順次記事にしていきますが、
まずは「初期導入」のところを。

auIDやauメール、auWALLET、+メッセージ等のau関係の設定や、
電話帳データの移行は、
auショップで実施してもらいました。

今まで使っていたアプリで、
データ移行とか不要なモノは新規インストールです。
・ポケモンGO
 このために機種変更をしたので、まず第一に。
 Googleアカウントでログインなので、移行は問題なしでした。
・Google Fit
 Pokémon GO「いつでも冒険モード」との連携のために。
 Googleアカウントで紐付いているので、連携も問題なしでした。
 旧版よりもキチンとウォーキングを検知してくれているので、
 「いつでも冒険モード」が良く効いています。
 (タマゴが孵る孵る)
・艦これ
 アカウントでログインなので、移行は問題なしです。
・DMM GAMES
 「艦これ」をインストールするために必要。
 これらアプリは「提供元不明のアプリケーション」なので、
 不明なアプリのインストール設定を許可する必要があります。
・乗換案内
 特に問題なし。
・EXアプリ
 新幹線のエクスプレス予約サービス公式スマホアプリ。
 先の
 【エクスプレス予約/JR東海エクスプレスカード】
 以降、ずっと使っています。
 もともとは「EX-ALARM」から、「EXクイックアクセス」で
 入っていましたが、「EX-ALARM」は配信停止中のようでした。
 このEXアプリも2019.6.22にアップデートされ、
 7.2以降は旧バージョンが使えなくなる上、
 新バージョンはAndroid5.0以上が対象とのこと。
 危ない危ない・・・ 機種変更して良かった。

・DioNote (バージョン1.3.28.56543)
 手書きメモアプリ
 ずっとアップデートしないで使っていたので、
 GooglePlayに同じバージョンがありません。
 代替アプリを探してインストールの予定なので、
 今回、初期導入としては保留です。

引き継ぎの手続きが必要なアプリは、
・LINE
 旧スマホでメールアドレスを登録して、
 新スマホにLINEをインストールしてログイン。
 いくつかの操作をして引き継ぎ完了で、
 友だちリストは移行しました。
 あまり使っていないし、たいした内容でも無いので、
 トーク履歴はバックアップしませんでした。
・Google認証システム(2段階認証システム)
 これが面倒でした。
 と言うか、結果的には移行できたのですが、
 手順が良く分からない・・・
 まぁ、結果オーライということで。
 (何の参考にもならず、申し訳ない)

ポイントの引き継ぎが必要なアプリは、
・いきなりステーキ公式アプリ
 新規にインストール。
 会員登録しようとすると、
 登録メールアドレスやカード番号などの前の情報が
 そのまま入力されていたので確認して送信で、登録完了。
 再ログインで、
 肉マイレージ等が引き継ぎされているのが確認できました。
・KFC(ケンタッキーフライドチキン)
 旧スマホで、TOPの「Ξ」から、「機種変更の準備」でIDとPINを控えて、
 新スマホにアプリをインストール。
 起動して、データを引き継いではじめる>IDとPINコードで引き継ぎ
 で完了。

コンビニ系は一旦保留です。
・ローソン(Ponta連携)
・セブンイレブン(nanaco連携)


使用環境を整えるのに、もう暫くかかりそうです。


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。