2017年09月22日

【接触不良 @イズミ 回転式シェーバー RS-583】

先の
【イズミ 回転式シェーバー RS-583】
にて、更新した「回転式シェーバー」。

スイッチを入れても、刃が回転しなくなりました。
バッテリが死んだ?

と、言うことで いつもの分解!
イズミ 回転式シェーバー RS-583

Ni-Cd電池の電圧は正常でした。
スイッチ部分の板バネがヘタったか!?
で、スイッチの足を起こして再組立。

結果、
ちゃんと回るようになりました。
よし、よし!


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

【無線ルーター「AirStation WHR-HP-G」 分解】

これまでに
【ホームネットワークに無線LAN搭載プリンターを接続】
【iOS10にしてWi-Fiが途切れる → Wi-Fiのセキュリティレベル上げで解決】
【iOS10にしてWi-Fiが途切れる → Wi-Fiのセキュリティレベル上げで解決 その2】
【iOS10にしてWi-Fiが途切れる → 無線LANルーター更新(BUFFALO WHR-1166DHP3)で解決】
で、話題にしてきたバッファローの
【無線ルーター「AirStation WHR-HP-G」】。

BUFFALO WHR-1166DHP3への更新が済んだので、
廃棄前の分解!
WHR-HP-G分解

本体横のIPアドレスなどを記載したシールの下に
六角の穴付きの止めネジがありました。

基板にはフラックス(?)の汚れが。

なるほど・・・(?)


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

【U形交通信号制御機 @松下通信工業株式会社】

2016年12月4日開催の「第11回湘南国際マラソン」
での規制解除後、
警察の方が信号機の操作をしていました。

【U形交通信号制御機 @松下通信工業株式会社】
>仕様書番号 警交仕規第231号「版1」
>形式 AT-A
U形交通信号制御機 @松下通信工業株式会社

>「手動操作」説明
>歩行者に注意して、次の操作を行うこと。
>@主道路側が青信号に変わった直後「手動」側に倒す。
>A押ボタンを押すごとに信号表示が順次変わる。
>B手動操作が済んだときは、主道路側を青信号に
> 変えた直後「自動」側に戻す。

ほう、内部の操作部分は、こんなになっているんだ。
とてもシンプル。


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

【個別スイッチ付き3口テーブルタップ 分解】

長く使っている
個別スイッチ付きの3口のテーブルタップ。
スイッチのLED(?)は点灯するものの、
作動しない口があったので、
分解して中身を見ることに。

・・・
ケースの留めネジが標準のモノでは無いです。
「ラインヘッド」と言うようです。
特殊工具か・・・
仕方ない、自作です。

適当なマイナスドライバーの先端を棒ヤスリで削って成形。
ラインヘッドねじを回せるようにはしました。
 取り付けには苦労しました。
 やはりキチンとした工具が必要です。

で、中身を確認しましたが、断線とかは無し。
ちょっと洗浄してテスターであたると、
正常です。
個別スイッチ付き3口テーブルタップ 分解

ん? 作動しなかったのは何だったのか?


もうひとつ、
作動しない口のあるテーブルタップがあるので、
こっちはちゃんとした工具を用意して分解かな。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

【腕帯からの空気漏れ HEM-7070 @オムロン】

先の【めまいと高血圧】にて購入した
【HEM-7070 @オムロン】。
最近、加圧中に圧力値が上昇しなくなり、
エラーで計測出来ないことがしばしば発生。

とりあえず、本体のカバーを外してみました。
腕帯からの空気漏れ HEM-7070 @オムロン

ポンプからエアーは出ているようです。

腕帯に自転車用のポンプでエアーを入れてみると、
膨らみます。
OK?かと思いましたが、
エアー漏れのかすかな音がします。
原因は、腕帯からの空気漏れか・・・

と、いうことで更新です。
ググッてみると、
腕帯単品での販売があり、これの交換でイケそうです。
(本体ごとの更新で無くて良かった・・・)
 腕帯 HEM-CUFF-R
をオーダー。


新品の腕帯が届いたので、
これで計ってみると キチンと血圧測定出来ました。
やはり腕帯が原因だったようです。


用済みとなった古い腕帯を分解です。
エアー漏れの位置を確認してみると、
黄色矢印のところ
貼り合わせているエッジ部で 折り目のあるところでした。
これなら、自転車のパンク修理キットのゴムのりとかで直せたかな?
・・・切り裂いた腕帯のカバーも直す必要がありますが。

今回、約7年使った腕帯を更新したので、
これからもまだまだ使えるハズ。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

【長い棒を装着したヘリコプター】

先日、空を見上げると、
・・・
長い棒を装着したヘリコプター

【長い棒を装着したヘリコプター】
が飛んでいました。
かなり高い位置だったので、
【EXILIM EX-ZR200 @CASIO】
ズームでは これが限界・・・

何をするためのモノだろう?
何度も行き来していたので、測量か何かかな?


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

【RCLコール受信機 @シンコー】

某ショッピングセンターのフードコートにて。
オーダーが出来上がった時のコール用の
【RCLコール受信機 @シンコー】
CIMG_Lo-bAt.jpg

底面の7セグメントで
「Lo bAt」を表示していました。

なるほど、アルファベットの「t」はこう表示するのだな。
16進数までは良く見るけれど、それ以外の
「K」、「S」、「U」「V」「W」とか、
どうするのだろう?
・・・ググッてみると、いくつかパターンがあるようですが、
多少変形させてなんとか表示させていますね。
規格(標準フォント)は無いのかな?


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

【扇風機の起動時に羽根が回らない・・・】

何年も使っている扇風機
「Elabitax EY-35M」。
スイッチを入れても、すぐに羽根が回転せずに
じわじわと回り始めて なかなか正規の回転数に達しなくなりました。

扇風機としては片付ける時期ですが、
部屋干しの送風用として使っているので、
動作確認をすることに。
電源を切って、手で羽根を回してみると・・・
うん、固い。
軸受の滑りが悪くなっていますね。油切れかな。

で、カバーを取り外して、
軸周りにたっぷりとたまっているホコリを除去して、
軸部分に「KURE 5-56」をひと吹き。
Elabitax EY-35M

見違えるように、軸がスルスルと回るようになりました。


組み直して、スイッチON!
「弱」設定なのに これまでの「強」のような風量がでます。
時々の回転軸のメンテ、必要だな。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

【温湿度計+黒球温度計=WBGT測定器 @Shonan BMW スタジアム平塚(平塚競技場)】

「ポケモンGO」をやりに通っている(?)、
平塚市総合公園。
その中の
「Shonan BMW スタジアム平塚(平塚競技場)」で見かけたモノ。
WBGT測定器 @Shonan BMW スタジアム平塚(平塚競技場)

脚立に結束バンドで括りつけられた、
皿の積み重ね(?)と 黒いボール。
やっつけ仕事のようにも見えるコレ、
何だ?


いろいろとググッてみると・・・

左側のが温湿度計、右側のが黒球温度計で、
WBGT(暑さ指数/熱中症指数)を計測するモノのようです。

どうも、
日本サッカー協会(JFA)が「熱中症対策ガイドライン」を制定したようで、
WBGTの温度により試合への対策や制限を行うようです。
コレの対応ですね。


PS.
ポケモンGO・・・ 平塚市総合公園では、
相変わらず、メノクラゲがそこそこ多く現れます。
そろそろシャッフルしてくれないかな・・・



posted by nao_yoshi at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

【東海大学ライトパワープロジェクトソーラーカーチームの2011年度世界大会チャンピオンカー @OSC湘南シティ】

2016年8月11日〜15日まで、
OSC湘南シティの2Fインナーモールにて
【東海大学ライトパワープロジェクトソーラーカーチームの
 2011年度世界大会チャンピオンカー】
「2011 Tokai Challenger」の展示がありました。
2011 Tokai Challenger

3輪のソーラーカー。
東海大学×パナソニック(太陽電池)×東レ(CFRP)
×童夢カーボンマジック(CFRP成型)×ミツバ(モータ)×ミシュラン(タイヤ)×他。
空力解析もしっかり実施されているそうで、
美しいボディです。 カッコイイな!

運転席は狭かったです。
ハンドルの右上の黒いダイヤルがアクセル、
左上のグレーのダイヤルが回生ブレーキ、とのこと。
他のボタンは・・・?



posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

【除湿機 シャープ DW-633S】

我が家の
シャープの除湿機「DW-633S」
1999年製の現役です。

最近、除湿はちゃんとしているのですが、
本体を置いたところの下側に水漏れ跡が出来る・・・
ということで、
分解してみました。

結果、水漏れの起きそうな破損は見当たらず・・・
しかしながら、
本機はコンプレッサー式の除湿機だったのですが、
熱交換器の前面にホコリが山のように積もっていました。
・・・そういえばフィルターの掃除とかしてなかったな。

結露した水がこのホコリに吸われて、
ケース内に伝わって水漏れを起こしていたのではないか?!
と推定できたので、この大量のホコリの除去を実施。
除湿機 シャープ DW-633S

とても綺麗になりました。
& 再稼動させると、除湿能力もアップ!
あっという間にタンクに水が溜まります。
これまで随分と電気代の無駄をしてきたのかな?

普段のフィルタ掃除、大切です。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(3) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

【PSP-3000 キュルキュル音(異音)の低減】

子供が久しぶりに引っ張り出してきたPSP-3000。
ゲーム中に、
壊れているんじゃないか・・・と思うほどの
結構大きなキュルキュル音(異音)がします。

でも、普通にゲームは出来ているようだし、
常時発生しているわけでは無いので、
故障では無いようです。
データを読みに行くレンズヘッドが動くときの音かな?

だとすると、
潤滑油切れかと思われるので、
「KURE CRC 5-56」を綿棒に吹き付けて、
PSP内部のボールスクリュー部分に塗り付け。
PSP-3000 キュルキュル音(異音)の低減

これで様子をみてみると・・・
おぉっ!
キュルキュル音(異音) 低減しました。
明らかに音が小さくなって、
気にならない程度のジー音に。

効果あり! です。


【PSP 関連記事】
【PSP-3000 ○×ボタン(アクションボタン)交換】
【PSP修理】
【PSP ガンダムVS.ガンダム プレミアムパック/バトライン】


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

【インテリジェント パーキング チェア @日産グローバル本社ギャラリー】

2016年2月19日〜2月23日まで、
日産グローバル本社ギャラリーにて展示された
「INTELLIGENT PARKING CHAIR(インテリジェント パーキング チェア)」
実物展示を見てきました。
インテリジェント パーキング チェア

会議室を模した特設展示ブースにテーブル、イス本体が置いてあり、
実際に「イスが自動で自ら定位置に戻る」様子を体験できました。
ブースの上方四隅にカメラが配置され、
各イスの背もたれ上部に設けられた4個のマーカーで個体と位置とを認識し、
所定の位置まで移動させます。
システムはブース横のパソコン2台(?)。

駆動バッテリは、「MULTISTAR 5200mAh 3S 11.1V」を使っていました。
残念ながらバッテリ交換の様子は見られず・・・
走行輪とかも見たかった。


いや、面白い!
こんなことをやらせてくれる日産、凄いな。


YouTubeでの動画はコチラ
【YouTube】INTELLIGENT PARKING CHAIR | Inspired by NISSAN #技術の日産


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

【冷蔵庫 WPV・XPV・PVタイプ デモモード @Panasonic】

某家電量販店に冷蔵庫、見に行きました。

最近の冷蔵庫には「デモモード」があるのですね。
冷蔵庫 WPV・XPV・PVタイプ デモモード @Panasonic

パナソニックの冷蔵庫 NR-F***WPV・XPV・PVタイプの
「店頭展示品デモモード設定・解除」のPOPです。

>設定・解除方法
>@全室のドアを開けてください。
>Aパーシャル「中」に設定し、オート急冷をONにしてください。
>B冷凍ボタンを約10秒以上押し続けてください。
>C設定時は表示部分に「dd」が点灯。
  解除時は表示部分の「dd」が消灯します。


庫内のLEDライトは点灯で、
コンプレッサーとかは回らないモードですね。
きっと。

温度調整をダイヤルで行っていた頃の冷蔵庫には
そんなモード、無かったのでは・・・
ボタンが増えれば、いろいろと出来ますね。


ちなみに、
取扱説明書に記載のデモモード解除方法は、
>@冷蔵室・冷凍室・製氷室ドアを開ける。
>A操作パネルの「冷凍」ボタンを10秒以上押し続ける。
> (「ピッ」音が鳴り、dd表示が消えて解除されます)
>B冷蔵室・冷凍室・製氷室ドアを開しめる。
とありました。


【関連記事】
シャープの関数電卓のディスプレイテストモード
【自然表示関数電卓 FX-913ES-N カシオ】


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

【タイガーマイコン電動ポット 分解】

2004年製のタイガーマイコン電動ポット。
更新したので 分解です。
タイガーマイコン電動ポット 分解

底面を開けると基板とか入っていました。

基板の裏側に20本足のIC
>PDH-F1
>512 405101
これがマイコン電動ポットのマイコンか!!

ヒーターは底面にあり、
薄い紙のような板が3枚重ねになっていて、
その真ん中の板に発熱体が巻かれていました。
マイカヒーターって言うのかな。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

【e-NV200 ウルトラマン特装車 @日産車フェアin湘南 2016】

2016年1月17日に日産車体本社・湘南工場第2地区にて開催の
「日産車フェアin湘南」
見てきました。

目的は、「e-NV200 ウルトラマン特装車」。
ウルトラマンXの特捜チームXioの
Xio特捜車「ジオアラミス」です。
ジオアラミス

ルーフ上には、二連砲・アラミスレーザーを搭載。
変形ユニット・ジオマスケッティと融合すると、
宇宙戦闘用の「スペースマスケッティ」となって、
ファントニックハイパードライブで超スピードで宇宙まで駆けつけるそうです。
ちなみに、必殺技はファントニックレーザー。

外装、内装とも、それなりに造りこんでいる感じ。
展示ではナンバーを隠していましたが、ナンバー付き。
公道走行できるのか・・・


2階の食堂で振舞われた
無料の豚汁もいただいてきました。
日産車フェアin湘南 2016 豚汁

食堂は「さぼてん」などを展開している
グリーンハウスさんの運営でした。


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

【Aterm WM3600R 分解その2】

先の
【Aterm WM3600R 分解】
にて、プチ分解をした
WiMAXモバイルルータ端末 Aterm WM3600R。

元々は単身赴任先でのインターネット環境として入手したのですが、
 →【BIGLOBE WiMAX キャンペーン】
その後、WiMAX2+に乗り換えたので 単身赴任先で使うことは無くなりました。
 →【WiMAX2+ 史上最大のタダ替え大作戦】

しばらくは、
子供が外部バッテリーパックを常時接続したままで使っていましたが、
単身赴任が解除になり、
WiMAX2+の「Speed Wi-Fi NEXT W01」が使えるようになったので、
お役御免。
契約も解除です。

で、再度分解してもう少し詳細に。
Aterm WM3600R 分解その2

中段左にある凸部品は先端がバネで上下して、
フタ側のアンテナと繋がります。

「Q2」と印字されたCPUは、
>CY8C3246LTI-149

リチウムイオンポリマーバッテリーは、
表面には
>NEC
>OUTPUT:2500mAh 3.7V(9.3Wh)
>AL1-002523-002
とありましたが、
裏面の表記は
>UPF586269M
>SANYO B 9.7Wh
セル単体の表記かな。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

【デジカメの液晶の黄ばみ @Nikon COOLPiX P80】

先の【膨らんだ リチウムイオンバッテリ】
にて、バッテリ交換を実施することにした
デジカメ【Nikon COOLPiX P80】。

純正品では無くて、互換品を入手しました。

充電してカメラ本体に挿入。
起動してみると・・・
デジカメの液晶の黄ばみ @Nikon COOLPiX P80

液晶が「黄ばみ」しています。
寿命なのかな?

撮影後の画像はパソコン上では普通に見えるので、
実用上は問題無しです。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

【膨らんだ リチウムイオンバッテリ】

しばらく使っていなかったデジカメ【Nikon COOLPiX P80】。
たまには・・・と言うことで、
本体からバッテリを取り出して充電をしようと・・・

アレ? 本体からバッテリが抜けない!?
ロックを外すと飛び出してくるハズなのに??

ラジオペンチで無理矢理 引き抜きました。
・・・バッテリ、膨らんでいます。
CIMG_ICP653450AR.jpg

プラスチックのケースをここまで膨れさせるって・・・
ということで、ケースを分解。
ラミネートフィルムでは無くて、缶ケース入りでした。
缶ケースそのものが膨れています。

ケース表面には、以下の刻印
>ICP 653450 AR
>D1287 0243 HM
>MADE IN JAPAN

ググッてみると、
マクセル(maxell) 角形リチウムイオン電池
でした。
上HPからダウンロードできる「角形リチウムイオンカタログ」に
「ICP653450AR」の形式が記載されていました。


Nikonの純正品バッテリとしては、
>EN-EL5
>3.7V 1100mAh
>MADE IN CHINA
アッセンは中国でも、セルはマクセル(日本)製です。

これを購入しようとネットで見ると、互換品がたくさんありました。
価格も安い。
メイン使いでは無いので、
純正品の1/3〜1/4くらいの価格の互換品を購入してみます。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

【4WD燃料電池カー JS-7903 @ELEKIT】

某スーパーにて。
夏休みの終わりで各種工作キットを安売りしていました。
その中から
>塩水で発電、パワフル走行!
【4WD燃料電池カー JS-7903 @ELEKIT】を購入。

「燃料電池」ということで手にとりましたが、
「空気マグネシウム電池」です。

僅かな発電量でも走れるのは、
マイクロモーターのおかげですね。
4WD燃料電池カー JS-7903 @ELEKIT

試運転と言うことで、単三乾電池を繋いでみましたが、
走行せず。
走行しようとは頑張っているようですが、ダメです。
どうやら、
部品点数の多いエンジン部のギミックがうまく動いていないようです。
このギミックを取り外せばちゃんと走行します。
クランクシャフトが回らないので、
ピストンのところが抵抗になっている?
・・・
よくよく見ると、
コンロッドの向きが1個だけ違っていました。
組み直すと・・・
おぉ! 走る!
上手く走らない時は、このあたりがチェックポイントですね。

空気マグネシウム電池のところは、次回に。


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする