2019年06月11日

【黒松の軸切り挿し芽(実生挿し) その2】

先の
【リラックマ 黒松を育てる盆栽栽培セット】
にて、種まきした黒松。

種5粒中、3本生えてきました。
 当blogでは優秀な成績・・・

先の
【黒松の軸切り挿し芽(実生挿し)】
にて、1本目を実施しています。
約半月、切り残った茎の方は萎れてしまいましたが、
挿し芽をした方は青々としています。
 上手くいったのかな?
と言うことで、2本目も実施です。
黒松の軸切り挿し芽(実生挿し) その2

あと1本!


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

【黒松の軸切り挿し芽(実生挿し)】

先の
【リラックマ 黒松を育てる盆栽栽培セット】
にて、種まきした黒松。

種5粒中、3本生えてきました。
 当blogでは優秀な成績・・・

種蒔きから約2ヶ月。
幹はまだ緑色ですが、本葉も出てきたので、
まずは一番成長している1本に対して、
軸切り挿し芽(実生挿し)をしました。
黒松の軸切り挿し芽(実生挿し)

これをやると、
第一枝が低く(腰高で無く)なり、根張りも良くなり、
ミニ盆栽に適した苗になるそうです。
・・・ミニ盆栽、やらないけれど。

ハサミで切って、さらにカッターでスパッ(?)と切りだし、
発根促進剤とかは無しで、
用土の楊枝を使って開けた穴に落とし込んで、
軽く押さえて完了。

さて、根は出るのか?!
上手く根が出たら、ミニ盆栽 始めてみるかな?


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

【カナダ産冷凍わかさぎでクサガメ用の煮干を作ってみた その2】

2006.09頃岡山に生まれ、
2007.06にウチに来たクサガメ。

先の
【カナダ産冷凍わかさぎでクサガメ用の煮干を作ってみた】
でやった、
近所の業務スーパーの【冷凍 カナダ産わかさぎ】 500g@298円
を使って作った煮干は、
食い付きも良く、大きさもあるので、重宝しました。

そんな自家製のワカサギの煮干しですが、
残りも少なくなってきたので、
再び作ることにしました。

鍋の沸騰したお湯に冷凍ワカサギを投入。
グラグラと煮立たせないように中〜弱火で10分ほど茹でたら火を消して、
百均(ダイソーさん)で購入した
「野菜干しネット」@150円 に入れて、天日干し。
 今回の方が身崩れが少ないかな?
乾燥のために4昼夜ほど屋外放置。
カナダ産冷凍わかさぎでクサガメ用の煮干を作ってみた その2

干し具合は、こんなもんかな。
52匹入りでした。

完成品は結構、脂をもっていて、
半分に切っていると手が脂ぎっしゅになります。
この脂が酸化するためなのか、
タッパーに乾燥剤(シリカゲル)と一緒に入れて、
常温保管している前回の煮干しは少し黄色くなっています・・・
 食べてくれているので、特段に対策はしていません。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

【エアーストーン(ロングタイプ) @ダイソー】

クサガメの衣装ケース水槽でのエアレーションには、
これまで「プラストーン」を使ってきました。
ただ、これだと暫くすると汚れが付いて詰まりをおこすので、
定期的にキッチン用漂白剤に漬け込んで、汚れを落としつつ、
何回か使った後に更新していました。

在庫が切れたので、追加購入をするつもりだったのですが、
百均(ダイソー)で
【エアーストーン(ロングタイプ) @ダイソー】を見つけたので、
こちらを試してみることに。
エアーストーン(ロングタイプ) @ダイソー

長さは約13cm。
材質は、フォームラバー、ABS樹脂
フォームラバーには錐で開けたような穴が多数。
>自由に曲げてレイアウト
とあるようにクネクネと曲げられますが、ストレートのまま使います。
曲げる基になる何かが、ラバーの中に仕込まれています。
 何だろう・・・気になるので、更新の時に分解してみます。

使ってみると、
プラストーンより長さがあるので、より多くのエアーが出て良いです。
ただ、モノによってエアーの出方にバラツキがありました。
穴の大きさ、開け方が違うようです。
錐とかで穴の大きさを少し広げたりして調整しました。

あとは耐久性。
詰まりとか起きるかな?


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

【カナダ産冷凍わかさぎでクサガメ用の煮干を作ってみた】

2006.09頃岡山に生まれ、
2007.06にウチに来たクサガメ。

先の
【茨城産ワカサギでクサガメ用の煮干を作ってみた】
【青森産ワカサギでクサガメ用の煮干を作ってみた その2】
にて、クサガメの餌として、
わかさぎの煮干しを作ってきました。
生で新鮮なところは良いのですが、
如何せん サイズが小さい・・・

いっぽう、
近所の業務スーパーで見つけた、
【冷凍 カナダ産わかさぎ】 500g@298円
コレは、わかさぎが大きい! & 安い!
数えてみると、53匹入っていました。

早速、たっぷりのお湯で煮て、
百均(ダイソーさん)で購入した
「野菜干しネット」@150円 に入れて、天日干し。
流石に冬になり日も短く、天日で即乾燥・・・
とはいかず、3昼夜ほど屋外放置。
カナダ産冷凍わかさぎでクサガメ用の煮干を作ってみた

干し具合は、こんなもんかな。

流石に大きいか。
与える時は、半分に折って・・・ですね。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

【青森産ワカサギでクサガメ用の煮干を作ってみた その2】

2006.09頃岡山に生まれ、
2007.06にウチに来たクサガメ。

先の
【茨城産ワカサギでクサガメ用の煮干を作ってみた】
にて作ったワカサギの煮干は、
意外と好評(?)で良く食べます。

残りも少なくなってきたので、
「その2」を実行すべく近所のスーパーへ買出しに。

今回は、
青森産 わかさぎ @350円(税別)
茨城産 川えび @280円(税別)
とを購入。
青森産ワカサギでクサガメ用の煮干を作ってみた その2

「わかさぎ」は前回よりもかなり小さめ、
「川えび」は小さいテナガエビかな?

ぐらぐらのお湯にくぐらせ、
色が変わるまでさっと茹でたら、引き上げ。
「わかさぎ」と「川えび」の釜揚げですね。

これを百均(ダイソーさん)で購入した
「野菜干しネット」@150円 に入れて、天日干し。
ほぼ1昼夜でカラカラに。
これで、完成です。

今回は小ぶりですが、大量の煮干が出来ました。
しばらくはもつかな。

ワカサギに混じった「チリモン」がいました。
魚種は なんだろう?


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

【茨城産ワカサギでクサガメ用の煮干を作ってみた】

2006.09頃岡山に生まれ、
2007.06にウチに来たクサガメ。

活餌(生餌)として、これまで時折、
金魚とかアカテガニとかどじょうとかを与えてきました。
ある程度は定期的に与えたい・・・とは思っているものの、
活餌(生餌)自体を生かしておくための段取りがちょっと面倒。

そんな時、
近所のスーパーで茨城産のワカサギが売っていたので、
これを与えてみることに。
まず、生!
うん、普通にガッツリいきます。
 いいな、コレ!
定期的に与えるために
残りを冷凍保存して・・・と考えていると、
奥さんから、冷凍庫での保管はNG! とのお達し。
 そうだろうなぁ。
 そんな予感はしていたのですよ。
それならば、常温保存ができる煮干にしてみるか?!

と、言うことで、
【茨城産ワカサギでクサガメ用の煮干を作ってみた】
茨城産ワカサギでクサガメ用の煮干を作ってみた

1.スーパーで購入した茨城産ワカサギ。
 1パック350円(税別)だったかな?
2.軽く流水で洗ってから、
 ひと煮立ちさせて、ザルに上げます。
 身が柔らかいのか、割れたり、頭がもげたりするモノあり。
 水から入れて沸騰させ煮ましたが、
 お湯から入れて沸騰させないで煮た方が良いのかな?
3.百均(ダイソーさん)で購入した
 「野菜干しネット」@150円 に入れて、
 天日干し。
4.ほぼ1昼夜干して、カラカラ状態になりました。
 これで、完成かな?


ちょっと硬いのか、
食べるのに苦労しているようですが、
これもガッツリいっています。
また 作るかな。


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

【アカテガニ? 来る その2 2018年】

先の
【アカテガニ? 来る 2018年】
に引き続き、
再び我が家の猫の額ほどの庭に
やってきました。
アカテガニ ?
CIMG_akate-2018v2.jpg

甲幅35mmほど。
立派な鋏、持っています。
これはもう、アカテガニでしょう?


このあとは、
(いつものように)クサガメの衣装ケース水槽へ・・・
ただし、鉗脚は外してから・・・


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

【珍客 現る! 2018】

我が家の猫の額ほどの庭先に珍客がやって来ました!
珍客 現る! 2018

ニホンヒキガエル or アズマヒキガエルの仔。
体長3cmほど。
このサイズは初めてです。
居付くのかな?


【関連記事】
【珍客 現る! 2017】
【珍客 現る!】


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

【アカテガニ? 来る 2018年】

昨年に引き続き、
【アカテガニ? 来る】
今年も我が家の猫の額ほどの庭に
やってきました。
アカテガニ ?
クロベンケイガニ ?
アカテガニ? 来る 2018年

甲幅は10mmちょっとくらい。

このあとは、
(いつものように)クサガメの衣装ケース水槽へ・・・


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

【壊れた 25W E17 レフランプ 品番 04-6262 @(株)オーム電機】

クサガメの衣装ケース水槽で使っている
【25W E17 レフランプ 品番 04-6262 (株)オーム電機】。
先日、点灯しなくなっていたので、
いつものように電球を交換。

ん?!
点灯しない?
電球を抜くと・・・
25W E17 レフランプ 品番 04-6262

何か変!?
ソケット側を見てみると、メス側の金具が無い!?

メス側の金具が取れたのか!!


もう何年も水辺(水槽)で使用していてサビているし、
(25W仕様なのに)40Wの電球使っていたし、
寿命ですか。

40W対応のクリップライトに更新します。


と言うことで、
ニトリのクリップライト
HC-026C BK
E17口金-40Wミニ電球
@952円(税別) を購入しました。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

【ツクツクボウシの羽化】

近所の低木にて、
今年初のセミの抜け殻 見つけた・・・
と、思っていると、
おっ! こいつ、動くぞ!

小枝ごと持ち帰り、羽化の様子を観察することに。
ツクツクボウシの羽化

【ポニーテール(観葉植物)】新築分譲住宅購入後4
にとまらせると、どんどん登っていって、
幹では無く 葉の部分で停止。
こんな安定感の悪いところで羽化か・・・

左の後脚が欠損。
切れたところは体液(?)が水滴のようになっています。
無事に羽化が終了するか心配しましたが、
大丈夫 翌朝には飛んでいきました。

羽根が広がって、透明になるところは感動的でした。


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

【アカテガニ? 来る】

先日、我が家の猫の額ほどの庭に
【アカテガニ?】がウロウロしていました。
アカテガニ? 来る

甲幅は20mmくらい。
種類は、
アカテガニ ?
クロベンケイガニ ?


水辺からは遠いのに、
【珍客 現る! 2017】
【珍客 現る!】
での「ヒキガエル」同様、
時折見かけます。
どこから来るのだろう?


このあとは、
(いつものように)クサガメの衣装ケース水槽へ・・・


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

【珍客 現る! 2017】

我が家の猫の額ほどの庭先に珍客がやって来ました!
珍客 現る! 2017

ニホンヒキガエル or アズマヒキガエル
2006年の
【珍客 現る!】
ぶりかな。

体色が褐色系ではなくて、グレー系。
赤、黒の斑点もあり、なかなか綺麗です。
しばらくは居付くのかな?


【関連記事】
【ひと足早い「啓蟄(けいちつ)」】
【珍客 現る!】


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

【百均の積み重ね整理棚の陸地 @クサガメ衣装ケース水槽】

2015年に更新した
【ワイヤーネットの陸地 @クサガメ衣装ケース水槽】

無理矢理曲げたところの被覆が剥がれたり、
鉄芯が錆びたりと、
だいぶ痛んできました。
と 言うことで更新。
材料は百均で揃えます。

サイズ約横32×縦20×高さ16.5cmの「積み重ね整理棚」と、
約30×30cmの「ジョイント人工芝」。
これを重ねて結束バンドで固定。
棚からはみ出した人工芝の部分はスロープとしての効果を期待です。
百均の積み重ね整理棚の陸地

衣装ケース水槽にセットしましたが、
この陸地自体が軽いため
クサガメがよじ登る際に倒してしまう恐れがあるので、
脚の部分は 水槽の底にセットしてあるワイヤーネットに
結束バンドで固定しています。

結果、うーん 陸地に登りきれない??
もう1枚、人工芝を購入してスロープを延長するか・・・


【追記】
スロープ延長しました。
CIMG_rikuchi-2017_v2.jpg
これなら、なんとか登れています。


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

【牡蠣殻 投入から1年経過 @クサガメの衣装ケース水槽】

先の
【牡蠣殻 投入 @クサガメの衣装ケース水槽】
から、1年経過・・・
前回、外部フィルターのホース内にあった
赤茶色の石のような固形物
は、今回 見られず。
そして、
投入した牡蠣殻は かなり溶けていました。
牡蠣殻 投入から1年経過

表面はツルツル
& 厚みも薄くなって、穴が開いているところもあります。

水槽水のpH(ペーハー)は、
pH5〜6くらい?
弱酸性といったところでしょうか。


牡蠣殻投入の効果はあるようです。
前回の残りを追加で投入して、継続使用。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

【「干しえび」の粉でクサガメのプレート餌作り】

某業務スーパーで購入して、
クサガメに時々 与えている「干しえび」。
残りが僅かになり、粉々になったカスが溜まっています。

粉々のカスは食べさせ辛いので、
タブレットと言うかプレート状の餌に出来ないかと・・・

で、早速・・・
干しえびの粉に片栗粉を混ぜて、
さらに水を加えて柔らかめに練り上げます。
これを電子レンジでチンして
水分を飛ばして乾燥させます。
・・・
おぉっ! 凄い匂い!
エビの匂いが充満します。
→家族から大クレームです。
 換気扇の使用推奨です。

1分×2〜3回のチンで、
パリパリのおせんべい状態になりました。
「干しえび」の粉でクサガメのプレート餌作り

割ってみると、少し焦げているところもありましたが、
まぁ 完成。

クサガメに与えると・・・
おぉっ! 食べてくれます。
これで、粉々のカスも有効利用できます。

焦げているところの喰いはイマイチだったので、
チンする時間とかは注意が必要です。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

【特定外来生物「ハナガメ」 規制開始 平成28年10月1日〜】

平成28年8月15日の閣議決定をもって、
特定外来生物に追加指定された
「ハナガメ」とその交雑種。
平成28年10月1日より、
飼養、栽培、保管、運搬、放出、輸入等の規制が開始されます。
また、規制開始以前より飼養・栽培をしている方は飼養等許可申請が必要です。

我が家の
2006.09頃岡山に生まれ、
2007.06にウチに来たクサガメは、
クサガメとして販売されていたので、
規制対象のハナガメとの交雑種では無いと思っています。
が、確たる証拠って無いのですよね。
F1ならば双方の特徴がでて見分けやすいかと思いますが、
交雑が進むと見分けがつかなくなるかと。
CIMG_kusagame-201609.jpg

次は、2020年を目処に、
ミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)が「特定外来生物」に指定される見込み。
あちらこちらの池にいる彼らは駆除の対象になるのでしょうか。


【関連記事】
【ミドリガメ掬い @第66回 湘南ひらつか七夕まつり】


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

【チョウセンカマキリ】

我が家の猫の額ほどの庭に
「カマキリ」がウロウロしていました。
全長7cmくらいかな?
チョウセンカマキリ

カマキリ、久しぶりに見かけました。
(どこから飛んできたのかな?)
カッコイイ!
前基節基部間がオレンジ色をしているので、
【チョウセンカマキリ】ですね。

そういえば、子供の頃は 卵鞘も良く見かけたものですが、
これも見ていないな。



posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

【pH試験紙】

先の
【牡蠣殻 投入 @クサガメの衣装ケース水槽】
にて、
水質維持の助けになることを期待して
衣装ケース水槽へ投入した牡蠣殻。
効果のほどを確認するべく
【pH試験紙】
をお取り寄せ。

ざっくりとしたpH(ペーハー)が分かればイイかな、
と言うことで、
中国製の安いヤツにしました。
pH試験紙

想像していた以上に小さいパッケージ。
まぁでもこんなモノでしょう。

9×50mmの試験紙が20枚×4列=80枚。
枚数はあります。


で、牡蠣殻を投入して1週間ほど経過した
水槽水を見てみると、
pH5〜6くらい?
弱酸性といったところでしょうか。

今までとの比較が出来ていないので
何とも言えませんが、
今後は これより悪くならないようにするか。


ところで、pH(ペーハー)って古い人の読み方?



posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする