2017年08月05日

【ツクツクボウシの羽化】

近所の低木にて、
今年初のセミの抜け殻 見つけた・・・
と、思っていると、
おっ! こいつ、動くぞ!

小枝ごと持ち帰り、羽化の様子を観察することに。
ツクツクボウシの羽化

【ポニーテール(観葉植物)】新築分譲住宅購入後4
にとまらせると、どんどん登っていって、
幹では無く 葉の部分で停止。
こんな安定感の悪いところで羽化か・・・

左の後脚が欠損。
切れたところは体液(?)が水滴のようになっています。
無事に羽化が終了するか心配しましたが、
大丈夫 翌朝には飛んでいきました。

羽根が広がって、透明になるところは感動的でした。


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

【アカテガニ? 来る】

先日、我が家の猫の額ほどの庭に
【アカテガニ?】がウロウロしていました。
アカテガニ? 来る

甲幅は20mmくらい。
種類は、
アカテガニ ?
クロベンケイガニ ?


水辺からは遠いのに、
【珍客 現る! 2017】
【珍客 現る!】
での「ヒキガエル」同様、
時折見かけます。
どこから来るのだろう?


このあとは、
(いつものように)クサガメの衣装ケース水槽へ・・・


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

【珍客 現る! 2017】

我が家の猫の額ほどの庭先に珍客がやって来ました!
珍客 現る! 2017

ニホンヒキガエル or アズマヒキガエル
2006年の
【珍客 現る!】
ぶりかな。

体色が褐色系ではなくて、グレー系。
赤、黒の斑点もあり、なかなか綺麗です。
しばらくは居付くのかな?


【関連記事】
【ひと足早い「啓蟄(けいちつ)」】
【珍客 現る!】


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

【百均の積み重ね整理棚の陸地 @クサガメ衣装ケース水槽】

2015年に更新した
【ワイヤーネットの陸地 @クサガメ衣装ケース水槽】

無理矢理曲げたところの被覆が剥がれたり、
鉄芯が錆びたりと、
だいぶ痛んできました。
と 言うことで更新。
材料は百均で揃えます。

サイズ約横32×縦20×高さ16.5cmの「積み重ね整理棚」と、
約30×30cmの「ジョイント人工芝」。
これを重ねて結束バンドで固定。
棚からはみ出した人工芝の部分はスロープとしての効果を期待です。
百均の積み重ね整理棚の陸地

衣装ケース水槽にセットしましたが、
この陸地自体が軽いため
クサガメがよじ登る際に倒してしまう恐れがあるので、
脚の部分は 水槽の底にセットしてあるワイヤーネットに
結束バンドで固定しています。

結果、うーん 陸地に登りきれない??
もう1枚、人工芝を購入してスロープを延長するか・・・


【追記】
スロープ延長しました。
CIMG_rikuchi-2017_v2.jpg
これなら、なんとか登れています。


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

【牡蠣殻 投入から1年経過 @クサガメの衣装ケース水槽】

先の
【牡蠣殻 投入 @クサガメの衣装ケース水槽】
から、1年経過・・・
前回、外部フィルターのホース内にあった
赤茶色の石のような固形物
は、今回 見られず。
そして、
投入した牡蠣殻は かなり溶けていました。
牡蠣殻 投入から1年経過

表面はツルツル
& 厚みも薄くなって、穴が開いているところもあります。

水槽水のpH(ペーハー)は、
pH5〜6くらい?
弱酸性といったところでしょうか。


牡蠣殻投入の効果はあるようです。
前回の残りを追加で投入して、継続使用。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

【「干しえび」の粉でクサガメのプレート餌作り】

某業務スーパーで購入して、
クサガメに時々 与えている「干しえび」。
残りが僅かになり、粉々になったカスが溜まっています。

粉々のカスは食べさせ辛いので、
タブレットと言うかプレート状の餌に出来ないかと・・・

で、早速・・・
干しえびの粉に片栗粉を混ぜて、
さらに水を加えて柔らかめに練り上げます。
これを電子レンジでチンして
水分を飛ばして乾燥させます。
・・・
おぉっ! 凄い匂い!
エビの匂いが充満します。
→家族から大クレームです。
 換気扇の使用推奨です。

1分×2〜3回のチンで、
パリパリのおせんべい状態になりました。
「干しえび」の粉でクサガメのプレート餌作り

割ってみると、少し焦げているところもありましたが、
まぁ 完成。

クサガメに与えると・・・
おぉっ! 食べてくれます。
これで、粉々のカスも有効利用できます。

焦げているところの喰いはイマイチだったので、
チンする時間とかは注意が必要です。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

【特定外来生物「ハナガメ」 規制開始 平成28年10月1日〜】

平成28年8月15日の閣議決定をもって、
特定外来生物に追加指定された
「ハナガメ」とその交雑種。
平成28年10月1日より、
飼養、栽培、保管、運搬、放出、輸入等の規制が開始されます。
また、規制開始以前より飼養・栽培をしている方は飼養等許可申請が必要です。

我が家の
2006.09頃岡山に生まれ、
2007.06にウチに来たクサガメは、
クサガメとして販売されていたので、
規制対象のハナガメとの交雑種では無いと思っています。
が、確たる証拠って無いのですよね。
F1ならば双方の特徴がでて見分けやすいかと思いますが、
交雑が進むと見分けがつかなくなるかと。
CIMG_kusagame-201609.jpg

次は、2020年を目処に、
ミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)が「特定外来生物」に指定される見込み。
あちらこちらの池にいる彼らは駆除の対象になるのでしょうか。


【関連記事】
【ミドリガメ掬い @第66回 湘南ひらつか七夕まつり】


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

【チョウセンカマキリ】

我が家の猫の額ほどの庭に
「カマキリ」がウロウロしていました。
全長7cmくらいかな?
チョウセンカマキリ

カマキリ、久しぶりに見かけました。
(どこから飛んできたのかな?)
カッコイイ!
前基節基部間がオレンジ色をしているので、
【チョウセンカマキリ】ですね。

そういえば、子供の頃は 卵鞘も良く見かけたものですが、
これも見ていないな。



posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

【pH試験紙】

先の
【牡蠣殻 投入 @クサガメの衣装ケース水槽】
にて、
水質維持の助けになることを期待して
衣装ケース水槽へ投入した牡蠣殻。
効果のほどを確認するべく
【pH試験紙】
をお取り寄せ。

ざっくりとしたpH(ペーハー)が分かればイイかな、
と言うことで、
中国製の安いヤツにしました。
pH試験紙

想像していた以上に小さいパッケージ。
まぁでもこんなモノでしょう。

9×50mmの試験紙が20枚×4列=80枚。
枚数はあります。


で、牡蠣殻を投入して1週間ほど経過した
水槽水を見てみると、
pH5〜6くらい?
弱酸性といったところでしょうか。

今までとの比較が出来ていないので
何とも言えませんが、
今後は これより悪くならないようにするか。


ところで、pH(ペーハー)って古い人の読み方?



posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

【牡蠣殻 投入 @クサガメの衣装ケース水槽】

クサガメの衣装ケース水槽。
だいぶ暖かくなってきたので、
外部フィルターの大掃除を・・・
随分 放置してきたしな。

外部フィルターのホース内には
赤茶色の石のような固形物が付着していました。
そこそこ硬いのですが、
歯ブラシなどで擦れば剥がれます。
糞とかが水道水中のカルシウムとかで固着した?

pHの確認はしていませんが、
酸性側に傾いているのだろうな・・・

と言うことで、
水質維持の助けになることを期待して
牡蠣殻 投入です。

まずは牡蠣殻の入手から。
近所のスーパーで殻付き牡蠣を3個購入。@100円/個(税別)
これを酒の肴で美味しくいただいた後、
殻を煮沸(&塩抜き?)。
その後、焼き網で少し焼いてから、
(爆ぜるので注意が必要です)
殻についているゴカイ(?)や、
蝶番の部分を削り落として、
天日干し。
牡蠣殻 投入

かなりいい加減な処理ですが、
これだけで平らなフタ側を2個、
衣装ケース水槽へ投入。

時折、クサガメがかじっています。
効果のほどは、後ほど・・・


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

【食虫植物】

夏休みの自由研究の定番(?)、「食虫植物」。
京都府立植物園 観覧温室・特別展示室で
展示と、販売をしていました。
CIMG_Carnivorous_Plants-2015.jpg

粘着液
落とし穴の逆毛
罠の感覚毛


見ている分には良いのですが、
週末の手入れが出来ない単身赴任先での栽培は難しいので、
購入は見送りです。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

【ワイヤーネットの陸地 @クサガメ衣装ケース水槽】

クサガメの衣装ケース水槽内の陸地。
百均のメタルラックを組み合わせて作っています。
今年のGW期間中に水替えをしていて、ちょっと見てみると・・・
錆びて、腐食していました・・・
ワイヤーネットの陸地

2009.07.06 【テトラ EXパワーフィルター 75 ユーロ】
から、6年近く水中に入れっぱなしだしな・・・

更新です。
近所の百均へ行ったのですが、
脚の部分(ポール)はあるものの、
補強バーが置いてありません。
何件か回ったのですが、やはり見当たらず。
仕方が無いので、
ワイヤーネット(51×26cm)を2枚購入。
適当に折り曲げて、結束バンドで固定して陸地化。
折り曲げた際、被覆部分が割れてしまいました。
錆びること必須!
でもまぁ、いいや!


以前の陸地よりも上り辛くなったようですが、
結果として上れているので、このまま行きます。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

【インペラー交換 パワーボックスSV9000 コトブキ】

クサガメの衣装ケース水槽用に導入した
【パワーボックスSV9000 コトブキ】

もう3年経過です。
当初、水槽横置きの設置条件で
どこまでもつのか心配していましたが、
3年も経過です。
この間、大きなトラブルも無く使っていたのですが、
このところ異音がするようになりました。

インペラーの交換かな?
ということで、早速実施。


おっ! 異音無くなりました!
インペラー、やはり消耗品ですね。
次も 3年後か?!

旧インペラー
インペラー交換 パワーボックスSV9000 コトブキ

ふぅーん・・・
シャフト端部につけるゴムキャップで、シャフト貫通。
目に見えるダメージは こんなものか。
音の発生って微妙なことなのでしょう。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

【ウオノエ(魚の餌)、タイノエ(鯛の餌)】

先の
【2014 大磯ふれあい農水産物まつり @大磯港】
で購入した「マルアジ」を捌いていると・・・

ウオノエ(魚の餌)、タイノエ(鯛の餌)

【ウオノエ(魚の餌)、タイノエ(鯛の餌)】

口の中や鰓(エラ)についていました。
卵持ちのヤツらは、まだ動いています。
意外とかわいい?


人が食べてしまっても無害らしく、
また、甲殻亜門、等脚目のようなので、
クサガメの餌にしました。
・・・あっという間に完食


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

【すっかり赤くなった黒出目金】

先の【黒出目金が赤くなって・・・】
から約3ヶ月

すっかり赤出目金になってしまいました。
すっかり赤くなった黒出目金

白い鱗が何枚か見られます。
さらに、白出目金に変わるのか?!


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

【クサガメ 初ドジョウ】

2006.09頃岡山に生まれ、
2007.06にウチに来て丸7年経過したクサガメ。
衣装ケース水槽で元気にしています。

先日、某ペットショップに
生き餌の小赤を見に行ったところ あまりにも小さく、
また 中和赤(姉金)では微妙に大きいので、
替わりにドジョウを購入してみました。
クサガメ 初ドジョウ

ドジョウ、初めて見るハズなのに、
獲物として認識しているようです。
野生の本能って凄いな!
ガッツリ いってます。


あっという間に完食・・・
生き餌としては良さそうですが、
小赤と違ってあとの水の汚れが半端無いです。
栄養豊富過ぎ?

次回は無いかな。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

【蝉の抜け殻】

単身赴任先の近所の桜の街路樹にて、
【蝉の抜け殻】を発見。

蝉の抜け殻、実に久しぶりに見たような気がします。
蝉の抜け殻

ググッてみると、
どうやら日本特産種の「クマゼミ」のようです。

毎日うるさく鳴いていますが、
鳴き声が「シネシネシネシネシネ・・・」と聞こえるのは
気のせい???
・・・疲れている???


(広告)
   
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

【黒出目金が赤くなって・・・】

何年か前の「湘南ひらつか七夕まつり」での
「金魚すくい」で掬ってきた「黒出目金」。

当時、45cm水槽にはウーパールーパーが居たので、
屋外に中型のプラケースを用意して、そこへ放流。
夏も冬もほぼ放置のまま 飼っていました。

そのウーパールーパーも☆となり、
 →【ウーパールーパー(アホロートル/メキシコサラマンダー) ☆】
後任のミステリークレイフィッシュも先日、脱皮不全(?)で☆に・・・

ということで、ようやく(?) 日の目を見ることになりました。
グリーンウォーター化している屋外のプラケース内から救いだすと・・・
黒出目金が赤くなって・・・

あれっ? ずいぶんと赤いな・・・
餌を与えてる時に頭の周りが赤くなっていたのは確認していたのですが、
ここまでとは・・・

もう何年かすると、赤く戻ってしまうのかな?


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

【小田原城址公園の桜】

先の【長興山のしだれ桜】のあと、
【小田原城址公園の桜】も見てきました。
小田原城址公園の桜

ソメイヨシノ、満開でした。

1本の大木も良いですが、
たくさんあるのも良いですね。


(広告)
   
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

【長興山のしだれ桜】

小田原は【長興山紹太寺のしだれ桜】を見てきました。
長興山のしだれ桜

小田原市のHPによると、
>江戸時代の藩主、稲葉正則が植えたといわれる樹齢約340年、
>高さ約13m、株元周囲約4.7mの大木です。

いや、見事です。
満開でした。

しかし、箱根登山鉄道 入生田駅から
しだれ桜に辿り着くまでの登り坂の急なこと・・・


おまけ
入生田駅のピンク色のしだれ桜

入生田駅のピンク色のしだれ桜
無人販売所の湘南ゴールド


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする