2010年12月22日

中国上海【康師傅 香茹焼鶏面/紅焼牛肉面】

中国上海出張の自宅用のお土産。
全家(FamilyMart)で購入した
袋入りインスタントラーメン。
杭州頂益食品の康師傅ブランド
「香茹焼鶏面(茹はホントは口では無くて古)」と「紅焼牛肉面」。
各2.5元。
康師傅

見た目、辛そうな「紅焼牛肉面」を、
先にゲットした【カピバラさん 土鍋】で調理。
火にかけて沸騰したら、乾麺入れて、少し茹でたら
乾燥野菜、粉末スープ、液体スープとを入れて完成。
袋の写真ほどスープが赤く無いな・・・
水の入れすぎ?

実食!
思っていたより辛くありません。
が、少しスパイシー。
日本では無いお味ですが、なかなか良い感じです。

次は(あるのか?!) 水を少なめで。


(広告)
 
posted by nao_yoshi at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

中国上海【「きのこの山」もどき】

中国上海出張のお土産を購入するべく
「八佰伴(ヤオハン)」へ。
地下1階の食品売り場で見つけたモノは、
【(くさかんむりに磨)古力 好朋友ORION】。
きのこの山もどき

「きのこの山」に凄く似ています。
お土産に即決!

チョコレート味と紅豆(Redbean小豆)チョコ味の2種。
ピンクの方はイチゴかと思いましたが、小豆でした。

箱外側に記載の製造会社のURL
ORION(好朋友)
 →「おっとっと」に似た「好多魚」もありますね。

箱内側にあったキャラクターのURL
www.imoguli.com
 →サウンドが頭のなかをグルグルと回ります。

中身は、どちらも色は同じ。
混ぜるとどちらかわかりません。
形は「きのこの山」と同じようなのですが、
きのこの「かさ」と「石づき」とが傾いてついています。
全てが傾いているので、これが仕様でしょう。
ちょっと見た目がアレですが。
モザイクを入れないとダメかな。


お味の方は、・・・
う〜ん、薄い・・・


ちなみに
>不添加 ・防腐剤・人工色素・味精
とありますが、本当?
「味精」は「味の素(化学調味料)」のことのようです。


(広告)
 
posted by nao_yoshi at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

中国上海【上海リニアshanghai maglev train 上海磁浮列車】

今回の中国上海出張。
観光地はどこも行っていませんが、
せめてこれだけは!!
と言うことで乗って来ました。
【上海リニアshanghai maglev train 上海磁浮列車】。
片道エコノミーで50元。
上海磁浮列車

右上は運転席(?)です。
中央管制室から遠隔操作されているらしく、
2面のパネルと非常停止スイッチ、テンキーなどしかありません。

左下は乗車券。
地下鉄と同様にICカード式で、
改札口から入る時はセンサーにかざして、
出る時はカードを入れることで回収されます。

右下は駅のガイドレール端部。
日本では考えられないほど簡易。
もしも列車が暴走して突っ込んだら、
これでは止められずに確実に下に落ちますね。

今回は、時間帯の関係で最高速度は300km/h。
430km/hは体験出来ませんでした。
でも、結構揺れます。
新幹線の方が揺れないかな。
途中、すれ違いがありました。
この瞬間も揺れました。


良い経験でした。


(広告)
   
posted by nao_yoshi at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

中国上海【TOY STORY UFOキャッチャー】

中国上海出張の宿泊先「紫金山大酒店」前の96広場にあった
【TOY STORY UFOキャッチャー】。
TOY STORY UFOキャッチャー

同所にある「湯姆熊歓楽世界」のPRも兼ねて
設置してあるようです。

2元/回で、
操作は、十字レバー×1本+降下ボタン。
レバーのノブ形状が球状では無くて、
ナスみたいな形です。
ツメは3本ツメ。
このクレーンゲーム筐体は、
トリプルキャッチャーそのもの or 類似品?
銘板は確認出来ませんでした。

営業時間外(早朝)だったので、電源は入っておらず
プレイは出来ず。
入っていたプライズは、ぬいぐるみで、
画像中央のぬいぐるみ類は、
「ハム太郎」の仲間達に見えなくも無い・・・


(広告)
   
posted by nao_yoshi at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

中国上海【昼飯と蟹】

上海 昼飯&蟹
今回の中国上海出張中はバタバタと忙しく、
(おかげで観光どころではありませんでした・・・)
昼食は用意して頂いた日本食のお弁当がメインでした。

折角、上海に来たのに日本食じゃぁなぁ・・・
と言うことで 何とか外食をしたのが左画像。
何種類かのメニューの中から3種類を選んで頼む定食方式。
選んだのは、
共にピリ辛の骨ごとブツ切りの鶏肉、ナスの炒め物と、
野菜の炒め物。
これに大盛りご飯、スープが付いて12元。
どれも美味しくいただきました。
鶏肉は骨ごとなので少し食べづらかったですが・・・

この時期の上海と言ったら「上海蟹」なのですが、
今回は食べることが出来ませんでした。
代わりに出して頂いたのが、
画像右の「渡り蟹(?)」。
金穂大厦6Fの老山東でいただきました。
まぁ、上海で蟹を食べた・・・と言うことで。


(広告)

posted by nao_yoshi at 05:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 出張〜中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

中国上海【朝食 紫金山大酒店】

中国上海出張の宿泊先「紫金山大酒店」の
朝食はブッフェ(buffet)スタイル(バイキング)。
食べ放題です。
洋食メニューを中心に、パン、ごはん、お粥もあります。
一部和食もあって味噌汁、麺類(そば)、細巻などもありました。
おかずメニューはほぼ1日おきに同様のモノが並びます。
朝食 紫金山大酒店

初日、2日目は気がつきませんでしたが、
少し離れた場所に中華コーナーもあって、
ワンタンスープとか点心とか豆腐とかもありました。

この豆腐とワンタン(ヌードル)スープは美味しく、
以降 毎朝頂いていました。
基本 朝はご飯系なので、期間中のメインは「お粥」にしていました。
(結構種類のあったパン類の紹介は割愛。)

いろいろと食べ過ぎたようで、帰国後体重が増えていました。
改めて画像を見ると、確かに取りすぎ。
いかん、いかん。


(広告)

posted by nao_yoshi at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

中国上海【フルフェイス酸素マスク 紫金山大酒店】

中国上海出張の宿泊先「紫金山大酒店」客室の備品。
クローゼットにあった【フルフェイス酸素マスク】
XHZLC40 消防過濾式自救呼吸器「火災逃生面具」。
フルフェイス酸素マスク

火災の際の避難用なのですが、
「酸素マスク」なのは高層ビルだからでしょうか。

ホテルの紹介ビデオで
装着方法とかを繰り返し放映しているのを見て、
被ってみたい衝動に駆られました。


(広告)
     
posted by nao_yoshi at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

中国上海【CAMRYアナログ式体重計 紫金山大酒店】

中国上海出張の宿泊先「紫金山大酒店」客室の備品。
バスルームにあった【CAMRYアナログ式体重計】。
CAMRYアナログ式体重計

透明強化ガラス+テコ式のアナログ体重計です。
テコの原理で受けた重さの変位を、回転に変換して体重表示。

アナログ式の体重計の仕組みは、
皆これと同じだとは思うのですが、
仕組みが見える・・・って、いいですね。
見ていて飽きません。

分解してみたい衝動に駆られましたが、
ホテルの備品ですし、工具も無いので断念。


日々の体重管理をしているダイエット中の身としては、
この精度では一喜一憂できず、実用性は低いのですが、
ホテルなどでのバス小物としては、アリだと思います。
お洒落だし。


(広告)

posted by nao_yoshi at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

中国上海【EAGLE SAFE 鮮一金庫製作 紫金山大酒店】

中国上海出張の宿泊先「紫金山大酒店」客室の備品。
クローゼットにあった金庫【EAGLE SAFE 鮮一金庫製作】。
EAGLE SAFE

(電池BOXのカバーは撮影のため取り外してあります。)
もともとは、単3形乾電池4本×2使用の電池式ですが、
コンセントからACアダプター経由で、
本体側面の穴を経て DC6Vが供給されています。
これって元々は耐火金庫じゃないのかな?
穴が開いていたら、耐火にならないと思うのですが、
ホテルでの用途は「セーフティーボックス」だからいいのか?

暗証番号は、任意に設定可能な6桁の数字。
番号はメモリで記憶しているのだろうから、
電源が切れたら開けられないのかと思い、
施錠後ACアダプターを抜いて、
数十秒後に電源再投入してみましたが、
設定した暗証番号で普通に開けられました。
バックアップ用の電池が入っているのだろうなぁ・・・
もっと電源OFF時間を長くしてやってみれば良かったかな。


(広告)
     
posted by nao_yoshi at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

中国上海【置き時計 紫金山大酒店】

中国上海出張の宿泊先「紫金山大酒店」客室の備品。
ベットサイドのアナログ式置き時計。

普通にアラームをセットして手に持って
動作確認をしましたが、
セットした時刻に合わせてもアラームが鳴りません。
???


置き時計本体を眺めていると、底面に凸が。
これか?
置き時計 紫金山大酒店

この凸スイッチを押した状態で、
アラームをセットすると・・・
鳴りました。

ちゃんと置いた状態で無いとアラームが鳴らない仕様です。
反面、時計を持ち上げて凸スイッチが戻ると、
LEDライトが点灯して盤面を照らします。

こんな仕様の置き時計、見たことなかったです。


単三乾電池1本使用。ブランドは「金覇王」でした。


(広告)

posted by nao_yoshi at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

中国上海【ドアチェーン&コンセント 紫金山大酒店】

中国上海出張の宿泊先「紫金山大酒店」の客室備品。
【ドアチェーン&コンセント】。
ドアチェーン

「ドアチェーン」は、
チェーンを引っ掛けるタイプではなくて、
巻き取り式の内蔵型。
これまでいろいろなホテルに宿泊してきましたが、
このタイプは初めてです。
下側のシーソータイプのレバーでセット/解除を行います。

夜中に誰か訪ねて来ないかと、用心(?)のために
セットしていたのですが、
一度も使うことはありませんでした。


「コンセント」は、
中国なので電圧は220V仕様ですが、部屋に何ヶ所かありました。
それらのコンセントはSIEMENS製で、
日本のAタイプ、丸棒2本のタイプC、ハの字のO(I)タイプのセットと、
3枚歯のBF(G)タイプのセットが併設されていました。

パソコンのACアダプタなどは、形状はAタイプで、
電圧もAC100-240V対応なので、そのまま使えました。
デジカメの充電器の対応電圧はAC100Vだったので、変圧器を持参。
変圧器は用意された方が良いです。


(広告)

posted by nao_yoshi at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

中国上海【紫金山大酒店(PURPLE MOUNTAIN HOTEL)】

今回の中国上海出張の宿泊先は
【紫金山大酒店(PURPLE MOUNTAIN HOTEL)】。
5ツ星です。
紫金山大酒店

左上:42階建ての高層ホテルです。
中上:部屋、広いです。
右上:バスルームも広いですが、バスタブは浅め。
   お湯の吐出量や温度は、ほぼ一定に保たれて良かったです。
左下:窓からの眺めも良し。ほとんどのモノが眼下に。
   ちなみに画像は、日の出の頃。
中下:非常口階段は吹き抜け。
   下を覗き込むとドキドキします。
右下:アメニティも普通に揃っています。
   でも、使ったのはボトル入りのシャンプー、ソープ、
   350mLペットボトル入りの蒸留水だけでした。


(広告)

posted by nao_yoshi at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

中国上海【エスカレーター 大阪式】

上海浦東空港のエスカレーター。
エスカレータ大阪式
 左側:行走道
 右側:站立道
のステッカーが貼り付けしてあります。
右側に立つので大阪式です。

こちらが国際標準になったのかな?


(広告)

posted by nao_yoshi at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

中国上海【ANA機内食】

成田〜上海のANA便 エコノミークラスの機内食です。
ANA機内食

左(成田→浦東):洋風ハンバーグキノコ
右(浦東→成田):すきやき風ごはん

・・・飲み物は白ワインで。

行きは、フライト前に昼飯を食べてしまいました。
結構、満腹状態で提供された機内食の
「洋風ハンバーグキノコ」。
おかげであまり味を覚えていません・・・
食べ応えがあったことは確かです。


しっかりと昼飯を抜いた帰りのフライト。
提供されたのは、「すきやき風ごはん」。
少し薄味で、ちょっと汁だく気味の牛丼という感じ。
ガッツリと頂きました。


(広告)


posted by nao_yoshi at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

中国上海【成田エクスプレス 盗難防止用鍵】

成田空港への移動は、新型(E259系)成田エクスプレス。
入るとスーツケース置き場があって、
盗難防止用鍵が付いています。
成田エクスプレス 盗難防止用鍵

4桁のダイヤル式で任意の暗証番号がセット出来ます。
ダイヤルで暗証番号をセットした後、
「LOCK」側にノブを回すと鍵が効きます。
同時に番号表示は「0000」にリセットされます。

ワイヤーはカールケーブル式。
他のケーブルと絡まると取り外しが大変そうです。

暗証番号を忘れると、
終着駅にてロック解除をしてもらえます。
が、このロック解除用の鍵は2本しかないようで、
車掌さんが来ないと解除してもらえません。

ちなみに
OPENで暗証番号が「0000」にリセットされますが、
このままの「0000」ではLOCK出来ませんでした。


(広告)
 
posted by nao_yoshi at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

中国上海【夜景】

帰って来ました。

今回の出張先はコチラ。
上海 夜景

中国は上海。
観光地巡りなどは出来ませんでしたが、
この夜景だけは押さえてきました。
東方明珠電視塔(上海テレビタワー)
上海環球金融中心(森ビル)
金茂大厦

ネタも多少仕入れてきたので、
順次報告致します。


(広告)

posted by nao_yoshi at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

暫く出張に行ってきます

明日から、暫くの間
出張に行ってきます。

更新は約1週間後からになる予定です。


ネタが仕入れられれば良いのですが・・・


(広告)

posted by nao_yoshi at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

中国蘇州 出張報告その8(最終回)【寒山寺】

ようやく「中国蘇州 出張報告」の最終回です。

さて、「せめてどこか一箇所、観光地へ!」と言うわけで、
今回の仕事先から一番近い所へ連れて行って頂きました。
寒山寺_券
【寒山寺】です。入場料20元。
スミマセン、お寺とか良く知りません・・・
寒山寺_普明塔 寒山寺_丈室 寒山寺_丈室上
とりあえず、高い「普明寶塔」(左)に登りました。
そこから見た「寒山丈室」(中)、などなど。
寒山寺_02 寒山寺_03 寒山寺_04
張継が詠んだ「楓橋夜泊」とか、「鐘楼」の除夜の鐘とか、
有名らしいですが 多分素通りしてます。(笑)
寒山寺_05 寒山寺_現音峰

最終回のオチはこちら・・・

寒山寺_森 「ノー・コメント」です。

posted by nao_yoshi at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

中国蘇州 出張報告その7【阿牛餐庁】

最終日は、現地スタッフに連れられて、
こんなお店に晩御飯を食べに行きました。
阿牛01 阿牛02
●【阿牛餐庁】
間違いなく現地の方々をターゲットにしたお店。
テイクアウトも可能。
当然、日本人客はいませんし、日本語も通じません。
こんな店に来れるのは、現地スタッフのお陰です。(ありがたや・・)
店内は右画像のような雰囲気です。

奥のテーブル席の方々がジャンケン勝負での一気飲みをしていました。
普通のジャンケンでは無くて
十数種類の手(?)で作った数字と掛け声で勝負するようで、
かなり複雑なルールのようです。(詳細不明です・・)
ものスゴイ勢いでやっていましたね。
・・・お店の人に怒られていました・・・

阿牛03 阿牛04
頂いたメニューの一部です。
●左の画像
左下:貝だったか魚だかが入った卵とじ。
中央:油揚げみたいなのが入っている辛いスープ。
  これ、旨かったです。
  大汗かきながら沢山頂きました。
右:ピーナッツの炒め物。
  すっーとした香草が入っていました。
  この香草、日本では食べたことの無い味でしたね。
  好き嫌いがはっきりと分かれそうな香草です。
●右の画像
左奥:薄切り豚肉(?)かな、に衣をつけて揚げたヤツの
  酢抜きの酢豚のタレ風でからめたモノ。
  ちょっと甘かったですね。
右:ここのお店のお勧め。
  揚げた鶏肉の唐辛子&香辛料まぶし。
  とても辛いです。が!ビールが進みます。
  これも旨かったです。

今回の中国での食事は、大ハズレは無かったですね。

posted by nao_yoshi at 03:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 出張〜中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

中国蘇州 出張報告その6【大型スーパーマーケットにて・・・編】

●自転車王国「中国」の電動自転車です。
電動自転車 原チャリ風電動自転車
大型スーパーマーケットで販売されていたものです。
 左:ごく普通のタイプの電動自転車
 右:原チャリ風電動自転車

平地の走行にもかかわらず、
ペダルをこいでいる人はほとんど居ません。
日本での坂道用(?)パワーアシストとは違って、
ホントの「電動駆動式2輪車」として機能しています。
判り易いのが、原チャリ風の電動自転車で
このタイプでペダルがついた車は街中でほとんど見かけません。
これに二人乗りしたりして音も無く、スッ飛ばしていますが、
当然「免許証不要」とのこと。
日本じゃ、すぐに「要原チャリ免許」となるでしょうね。

●ペットボトル入りお茶
お茶1 お茶2
このスーパーで点心の皮(?)に野菜炒め・ひき肉を詰めて
油で焼いたお焼きみたいなのも購入。(名称不明・・・)
美味しかったです。
併せて、ペットボトル入りのお茶も購入したのですが、
日本風の「無糖(无糖)のお茶」を探すのが大変でした。
ほとんどが「白砂糖入りのお茶」で、よくて微糖。
さすがに試す勇気は無かったですね。

もっとも中国の方が「ペットボトル入りのお茶を買うことは
あまり無い」とのことですが・・・

●お土産には・・・
蘇州土産1 レトルト 蘇州土産2
左:ウチへのお土産用に購入したレトルト食品。
  豆腐スープ、マーボ茄子、エビチリ。
  当然、作り方も中国語です。(中)
  しかし、十分作れるでしょう。
右:会社へのお土産用の蘇州のお菓子
  500g6.6元/9.3元(だったかな?)で
  好きなものを好きなだけ詰める方式で販売してました。
  1.5kg分位購入。いやぁ〜重かった・・・。
  種類&数はお土産としては良かったのですが、
  持ち帰りの重量は予想外でしたね。
  会社で配ったので実際には食べてません。
  なので、お味の方は不明です。
  (そんなに評判は悪くなかったです。)

posted by nao_yoshi at 05:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 出張〜中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする