2008年09月24日

【佐賀出張】

佐賀への出張。

佐賀駅

上画像左は、佐賀駅前にあったもの!

パイロン、三角コーン、カラーコーン、どれが正式名かな?
巨大です。
小生の背丈より高い・・・
目立ちます!
「自転車乗り入れ禁止」とありますが、
駅構内に自転車で乗り入れる人が多いのでしょうか?

この巨大なヤツ、ググって見ると
1,800mmの「ジャンボコーン」のようです。
ネット販売しているのを見つけました。



お土産は、
【うまかのり梅(ばい)】(画像中、右)
佐賀市漁村女性の会」製造の
佐賀有明海産の「海苔の佃煮」。
100g入り420円。

「農林水産大臣賞」受賞だそうです。
上記HPより
>2004年11月・全国漁業協同組合主催の
>第5回「シーフード料理コンクール」で
>農林水産大臣賞を受賞しました。

こちらもググってみると、
「水産加工品の部」での受賞のようで、
他にも、
・JFにいじま式根島女性部「高級すり身 たたき」
・JF富山漁連「白エビ入りソーセージ」
・JF伊平屋村「もずく生麺」
など計7品が受賞していました。
詳細はこちら(↓)。
第5回シーフード料理コンクール結果発表


やわらかい海苔の佃煮に梅肉入り。
梅干のすっぱさがなんとも言えず、食が進みます!


(広告)
 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜佐賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

【絶品オニオンバーガー】ロッテリア

佐賀出張の続きです。

ロッテリアにて。
九州・北海道限定の
【絶品オニオンバーガー】290円をいただきました。
絶品オニオンバーガー

う〜ん、見事なまでに玉ねぎ(オニオン)のみ!
下からバンズ、マスタードソース、パティ、オニオン、バンズ。
バンズは先の「絶品チーズバーガー」と同じかな。

早速、・・・
オニオンは蒸し焼き風で、
甘いです!旨い。
シヤキシャキではなくて、しっとり柔らか。
パティは「絶品チーズバーガー」と同じように
スパイスが効いていて、
オニオンの甘さにマッチしています。

素材勝負の品ですが、
オニオンの上から「焼肉のタレ」をたっぷりかけて
食べてみたい気もしました・・・


次は、「絶品トマトバーガー」かな?


【関連記事】
【ダブルクォーターパウンダー・チーズ】マクドナルド
【メガトマト】
【メガマック】
【絶品チーズバーガー】ロッテリア


(広告)
 
posted by nao_yoshi at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜佐賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

【佐賀 出張】

このところ仕事の関係で佐賀出張が多いです。
しかし、もうじき終わる予定なので
それ以降は訪れることは無いかも・・・

■【めんたい天ぷら】金立菜館
長崎自動車道 金立SA(下り)にて。
「台湾屋台の味 金立菜館」さんの
【めんたい天ぷら】280円。
小麦粉で作った衣をつけて揚げる天麩羅(天婦羅)では無くて、
魚肉のすり身を揚げた薩摩揚げ。
金立SA

スゲー 色!
ピンクです。
まずは、この色に驚きです。

「めんたい」と魚肉は混ぜられていて
「めんたい」の食感はあまり感じられませんでした。
混ぜ込まないで「おにぎりの具」のように
中央付近にめんたいの固まりがあった方がイイのか?


そういえば隣に
竹輪の穴にめんたいを詰めた「めんたいちくわ」
もありました。
そっちの方が良かったかな?


■「郷土料理」ええくらっ亭
佐賀駅近くの「ええくらっ亭」さんにて。
佐賀の郷土料理を頂きました。

佐賀_珍品
上 :むつごろう
左下:わけ
右下:うみたけ

【むつごろう】ハゼ科
 蒲焼 かな。
 真っ黒です。
 頭から丸ごといただきましたが、
 ちょっと小骨が多いような・・・

【わけ】(わけのしんのす)イシワケイソギンチャク
 味噌煮で。
 コリコリした食感。
 貝系に近い味・・・と言うか味はしないかな。
 珍品ですが、珍味ということでは無いですね。

【うみたけ】オニガイ科の二枚貝
 生では無くて、軽く湯がいてある状態の酢和え。
 コリコリです。
 普通に貝系でした。


(広告)
   
posted by nao_yoshi at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜佐賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

【佐賀出張】移動中に見かけたモノ編

佐賀への出張。
レンタカーで移動中に見かけたモノなどなど。

■ムツゴロウ王国芦刈
小城市にあるムツゴロウの保護区。
ムツゴロウ王国_芦刈

無料駐車場にあるトイレの建物も、
トイレ内のセンサーが反応して水の出る蛇口も、
「ムツゴロウ」。

さすがに保護区として整備されているので、
以前の【佐賀 出張】で立ち寄った
「東与賀海岸 干潟よか公園」より
間近で「ムツゴロウ」を見ることが出来ました。


■横断旗入れ人形
赤い長靴、黄色いトレーナー(?)に黄色い帽子で
横断歩道を渡ろうとしている小学生の女の子。
あちらこちらで見かけました。

横断旗入れ人形
「横断旗入れ人形」です。
(正式名称は何と言うのかな?)

型は同じだと思うのですが、
顔が(みんな?)違っていました。
ある意味スゴイです。

かわいくないけど・・・


■蓮根(レンコン、れんこん、ハス)
佐賀名物 蓮根。
蓮根畑と言うよりは、水浸しなので、蓮根田。
蓮根レンコン
葉は大きくて、背も高いです。

蓮根(レンコン)と言ったら、
きんぴらor天ぷらかな。


(広告)
   
posted by nao_yoshi at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜佐賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

【佐賀出張】

佐賀への出張。

■【焼豚ラーメン】サンポー食品
佐賀市内の某スーパーにて、
関東圏では見かけないカップ麺を購入。

佐賀県内に本社のある「サンポー食品」さんの
【焼豚ラーメン】。
焼豚ラーメン_サンポー
豚骨ラーメンです。
「生の紅しょうが」もパックで付いています。
商品名にもなっている「焼豚」は、ペラペラ!で、
ハート型をしています。

お味の方は・・・
おぉっ!豚骨。
少ししょっぱいかもしれません。
が、カップ麺にしては 好きな方の部類です。

パッケージに30周年記念でクオカードが当る とあって
期待したのですが、ハズレでした。


■【元気の源らーめん】ららら らーめん
佐賀駅北口すぐの「ららら らーめん」さん。
いただいたのは、コチラ。
元気の源らーめん_ららら
【元気の源らーめん】650円。
地産地消をテーマにつくられたメニューで、
有明の海苔、大和のがばいねぎ、川副の輝黄卵、
を使用とのこと。
らーめんそのものは豚骨ラーメンです。

めいっぱい山盛りのねぎ。シャキシャキです。
卵は生で黄身のみ。小さいです。Sサイズでしょうか。
この卵、たったひとつですが色も味も濃くて美味しかったです。

具のねぎが多くて、替玉(150円)をしてようやく完食。
ごちそうさまでした!


「移動中に見かけたモノ」編につづく。


(広告)
 
posted by nao_yoshi at 04:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜佐賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

【佐賀 出張】

先日のことですが、佐賀への出張。

■【ムツゴロウ】佐賀空港近く
レンタカーでの移動の途中で、先の
【シチメンソウ】佐賀空港近く
で、立ち寄った「東与賀海岸 干潟よか公園」へ再び。
運良く(?)潮が引いていて、目の前の海は干潟化。
ムツゴロウ_01

潟スキーでムツゴロウ漁をしていた方が上がってきていて、
成果を撮らせて頂きました。(右画像)
スーパーの買い物かごの中には「ムツゴロウ」が沢山。

干潟の方を眺めていると、あちらこちらに動くモノが。
良く見ると、【ムツゴロウ】です。
日本では有明海にしかいない珍魚なので、
めったにお目にかかれないのかと思っていましたが、
岸から数m先にも結構な数がいます。
ムツゴロウ_02
さすがにちょっと前の普通のデジカメでの撮影ではこれが限界。
それなりに写っていたところをトリミングしてあります。

ナマでは、はじめて見たかも・・・


■【博多ラーメン 一楽堂
昼食で立ち寄り。
いただいたのは「全部入りラーメン」890円。
一楽堂

豚骨なのですが、あっさり系。
食べ易かったです。
美味しくいただきました。


(広告)
 
posted by nao_yoshi at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜佐賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

【佐賀への出張】

ちょっと前ですが、佐賀への出張。

■【佐賀県庁 展望ホール】
専用のエレベータで最上階へ。
自由に入れました。
回廊のようになっていて360度ぐるっと見渡せます。
たぶんこの辺りでは一番高い?
眺めはサイコーです。
佐賀県庁_展望ホール
でも、ここに居たのは
小さいお子さんを連れたお母さん1組のみ・・・
観光スポットでは無いの?
夜景は綺麗なのでしょうか?
前はレストランがあったようですが、今はその残骸が残っていました。


■吉野家
某タレントさんの歌 「佐賀県」で
>佐賀にも牛丼屋ができた
>オレンジの看板だけど名前は吉田家
と歌われていましたが、
本家(?)を見かけました。
吉野家_佐賀
あの歌のあとのオープンでしょうか?


■【麺処 颯之介】
夜、散々飲んだあとにシメで連れて行って頂いたお店。
讃岐うどん屋さんです。
(場所とかは全然判りません・・・)
麺処_颯之介
ひとりで切り盛りされていました。
頑張って下さい。

ラーメンよりもお腹に優しい感じで良かったです。
これからは飲んだあとのシメは「うどん」ですね!


■お土産はコチラ。
佐賀土産

■【干わらすぼ】(左)
川原食品(株) 佐賀市川副町南里710-1 TEL:0952-45-1234
8本入り1,050円。

有明海の珍魚。
干わらすぼ
まさに「エイリアン」!
軽く炙って頂きました。
見た目と違って、酒の肴です。なかなか!


■【佐賀牛汁】(右)
(有)北島味噌醤油店 佐賀市長瀬町4-1 TEL:0952-23-3963
6個入り900円。
佐賀産黒毛和牛入りの即席みそ汁(乾燥タイプ)。
佐賀牛汁

甘口の味噌仕立てで、
ごぼうとか、にんじんとかも入っています。
まさに豚汁ならぬ牛汁。

ところで「豚汁」、皆さんはどう読みますか?
「トン汁」、「ぶた汁」?
私は「トン汁」派です。


(広告)

posted by nao_yoshi at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜佐賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

【佐賀出張】

佐賀への出張。

時間に余裕を持ち過ぎで佐賀へ。
空港からレンタカーで移動中に
大量の車の流れがあったのでついていった所、
佐賀空港横の広場へ。

【2008さが農業まつり】が開催されていました。
大規模ですねぇ。
佐賀特産品とか、農機とかを、大量に展示・即売。
そのなかで、ちょっと早めですが昼食用にいくつか購入。

2008さが農業まつり
■ムーランルージュ
 「佐賀牛」を使った【カレーパン】&
 【めんたいぶれっど】 各150円。
 (上画像左側)
 【カレーパン】は揚げたてです。
 ほど良い辛さで美味しかったですが、
 「佐賀牛」は良くわかりませんでした・・・

 【めんたいぶれっど】は
 有名店(どこだったか失念)の辛子明太子を使用とのこと。
 辛子明太子、見た目には入っていないようですが、
 中に入っています。

■江越蒲鉾店
 【みんち】 60円/枚。
 (上画像右側)
 魚のすり身にパン粉の衣を付けて揚げた蒲鉾。
 見かけたことの無い組合せ。
 こちらも揚げたてのアツアツを頂きました。
 サクサクの衣とあいまって美味しかったです。
 酒の肴です!


会場をあとにして、移動。
■筑後川昇開橋
 国指定重要文化財で、機械遺産にも認定された
 【筑後川昇開橋】
昇開橋_01

昇開橋_02
 時間ごとに可動しています。
 時間を潰しつつ待機。
  ・
  ・
  ・
 おぉっ!



 約5分弱で可動完了。
 ウェイトが下がっているので、
 まるで巨大なエレベーター。


posted by nao_yoshi at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜佐賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

【シチメンソウ】佐賀空港近く

佐賀への出張。
空港でレンタカーを借りて、移動していると
やたらと「シチメンソウ」の立て看板が・・・。
案内に従って、ちょっと寄り道。

佐賀_シチメンソウ

佐賀_シチメンソウ02

おぉっ!
海岸線に沿って一面の赤い帯。壮観です。
【シチメンソウ】初めて見ました。

場所は、有明海は東与賀海岸の干潟よか公園。


(広告)
「シチメンチョウ」
 
posted by nao_yoshi at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜佐賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

【水墨石の勾玉】

佐賀県は鳥栖方面への日帰り出張。

時間の早い飛行機しか予約出来ず、
約1時間弱の時間の空きが・・・
で、「吉野ヶ里歴史公園」へ立ち寄り。
(利用料金:一般 400円)

とても広いようなので
復元された遺構とかを廻るには、
ちょっと暑く、また時間も無し。
そこで、
通常は「石鹸石(200円)」、「高蝋石(150円)」のところ
佐賀総体関連イベントとして「限定石」も含めて
100円にて体験出来る「勾玉づくり」にトライ。
パンフレットにある所要時間は「40〜120分程度」。
ギリギリだぁ。

選択した石は「限定石」の「水墨石」。
これで体験開始。

時間の都合上、製作過程の画像は撮影出来ず。
 ネットで見つけた製作過程はこれ↓
 (社)佐賀県観光連盟あそぼーさが 吉野ヶ里で「弥生人になろう!」

用意されている砥石で形を削り出していくのですが、
流石に柔らかい石だけのことがあって
面白いように どんどんと削れていきます。
約15分ほどで大体の形になりました。
(大人の手だと早いです。)

その後、耐水ペーパーで表面を磨きます。
キレイに磨き上げれば完成なのですが、
時間に追われているので適当なところで終了。

計約20分ほどの作業時間で完成したのがこちら。
水墨石_勾玉
(後日もう少し耐水ペーパーで磨きますか・・・)

いやぁ、なかなか面白かったです。
機会があれば是非!


(広告)
「勾玉」+「作り」
   
posted by nao_yoshi at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜佐賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする