2015年11月14日

【ドアの蝶番のネジの緩み @某ビジネスホテルのユニットバス】

先日、実に久しぶりに泊りがけの出張に行ってきました。

全国チェーンの某ビジネスホテルに宿泊したのですが、
宿泊した部屋のユニットバスのドアの蝶番のネジが緩んでいました。
CIMG_bou-businessHotel.jpg

前泊の方のいたずらか、自然(?)に緩んだのかは不明です。
プラスドライバーを持参していれば、
こっそりと締めこんでおいたのに・・・


チェックアウトの際、フロントに告げるつもりでいたのですが、
すっかり忘れていました。

ベットメイクの方では気がつかないかもしれません。
ビジネスホテルの関係者様が
当ブログを見ているとは思えませんが、
もし見られていましたら ユニットバスのドアの蝶番のネジ、
確認してみて下さい。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

【珍來(珍来)総本店 担々麺】八潮ドライブイン店

仕事の途中に 昼食で立ち寄り。
珍來(珍来)総本店 八潮ドライブイン店】さん。
いただいたのは、
>日本の四川料理の第一人者杜栄先生を料理顧問に招き
できた「担々麺」900円。
「ゆでたまご」がサービスで付いてきました。
(トッピングにしました。)
珍來_担々麺

挽肉をはじめ具沢山。
スープはそれほど辛くは無くて、
ゴマ風味がすごく良く効いています。
これまでに食べてきた「担々麺」とは
ちょっと違います。

旨い!
量もたっぷりで、お腹いっぱい。


杜栄氏が総料理長をつとめる
チャイナグリル「シェンロン」でも
「担々麺」をいただいてみたいものです。


(広告)
「担担麺」
 
posted by nao_yoshi at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

【框ゃん(かまちゃん)】

浦和での打ち合わせ。

昼食は浦和駅西口の框ゃん(かまちゃん)

メインは夜の居酒屋のようで、
カウンターには本格焼酎の一升瓶が多数。

頂いたのは、
【野菜辛味噌つけめん】900円。
ランチタイムは大盛無料とのことなので、大盛で!
框ゃん

具の茹でた野菜は別盛りです。
太めの麺でしっかりとした歯応え。
スープは辛味噌なのですが、
茹でた野菜を大量投入したので
それほど辛くなかったです。
美味しく頂きました。

最後は「スープ割り」で。
つけめん用割りスープはポットに入っていて、
自分で好みの量を注げます。
このスープは和風醤油味で美味しかったです。

次はランチでは無くて、飲みに来たいですね。
(たぶん、そんな機会は無いでしょうけれど・・・)

ちなみに、画像右側はパウチっこされたメニューから。
「誤字」です。

その場では指摘して来なかったので、
行かれる方が居りましたら
「店員」さんに声を掛けて、教えてあげて下さい。


(広告)
山岸大勝軒
  
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 出張〜埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

【肉汁うどん(藤店うどん)】埼玉県さいたま市

仕事の打ち合わせで大宮方面へ。
昼食には、いつも混雑している・・・と言う
【藤店うどん(ふじだなうどん)】へ案内して頂きました。
藤店うどん

店の前は大きめの駐車場になっているのですが、既にいっぱい。
が、すぐに駐車出来ました。(回転は、はやいようです。)
ちょうど昼時とあって行列状態でしたが、
店頭ではうどんの手打ち実演をやっているので、
これを見ながら待つことしばし・・・、ようやく店内に。

お勧め&一番人気は【肉汁うどん】(並600円、中盛800円、大盛1,000円)。
この「肉汁うどん(中盛)」に「温泉玉子(100円)」、
「野菜天盛合わせ(200円)」を注文です。

熱々の肉汁には、大量!!の豚肉、ブツ切りのネギ、少々の油揚げが
入っています。
少し濃い目ですが、温泉玉子を入れたのでほど良い感じになりました。
うどんは中細でしょうか、
讃岐うどんほどの強いコシでは無いですが、しっかりしています。

・・・・・
食べても食べても豚肉が出てきます。
うどんよりも肉がメイン?
食べ応え十分です。
・・・・・

いやぁ〜、美味しく頂きました。


(広告)

posted by nao_yoshi at 04:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 出張〜埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする