2021年01月24日

【ミル付きミキサー BM-HS08 の蓋 他社製品(ZOJIRUSHI BG423806A-01)流用 使えます】

08年製の ミル付きミキサー BM-HS08 @象印マホービン(株)
先の
【蓋交換(BG298092L) @ミル付きミキサーBM-HS08】
にて、
蓋(BG298092L)を交換したのですが、
再び、割れてしまいました・・・
【ミル付きミキサー BM-HS08 の蓋 代替品でトライ ・・・イマイチ】

対応策として、
【ミル付きミキサー BM-HS08 の蓋 他社製品流用の検討】
にて、
手配していた
【ZOJIRUSHI BMRF08/BMRT08用の取っ手付きフタ(型式:BG423806A-01)】
が、届きました。

早速、装着!
DSC_BG423806A.jpg

おっ! イイ感じ。
ガラス製本体のフチから下になる
蓋部の厚みが正規品の18mmから29mmと厚くなりますが、
容量自体に影響は無いかと。

シールもガラス製本体の全周にわたり、
きれいにフィットしています。
取っ手部分の切れ込み部も本体との干渉は無いようです。
 取り外す時に少し当たるかもしれませんが、
 脱着に影響は無いかな。
 取っ手部を削る必要は無いです。

これ、蓋(BG298092L)の流用品として使えます。

妻は即、コレを採用。
割れてしまった蓋(BG298092L)は処分されました。
採用保留・・・となっていた
【ミル付きミキサー BM-HS08 の蓋 代替品でトライ ・・・リベンジ達成】
も、お蔵入り決定です。


同じメーカーだけのことはある?
どなたかのお役にたてれば幸いです。


PS.
整理番号 201407-*******
 BMRF08って2015年発売のようなので、
 これって、2014年07月の意味では無いようです。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月23日

【ホームゲートウェイ「BL1000HW」に無線LANルーター Buffalo「WHR-1166DHP3」を中継機として繋ぐ】

先の
【auひかりのホームゲートウェイ「BL190HW」を「BL1000HW」に交換 その1】
【auひかりのホームゲートウェイ「BL190HW」を「BL1000HW」に交換 その2】
にて、我が家のネット環境が変わりました。

無線(Wi-Fi)接続の速度はアップしたものの、
やはり2階はアンテナ数が減ります・・・

と言うことで、
【Wi-Fi中継機 導入】
にて、
無線LANルーター「Buffalo WHR-1166DHP3」の
中継機として使った
無線LANルーター「Buffalo WHR-1166DHP3」を、
ホームゲートウェイ「BL1000HW」の
中継機として転用しました。

設定のところを備忘録として。
今回も、
中継機能の設定方法(WHR-1166DHP2、WHR-1166DHP3、WHR-1166DHP4) @BUFFALO
https://www.buffalo.jp/support/faq/detail/15698.html
の「テキスト版で確認する>AOSS/WPSで設定する」を
参照しつつ進めました。

ざっくり手順は、以下。
設定用パソコンと今回設定する中継機とを繋ぐ有線LANケーブルが別途必要です。

1)背面スイッチをBRIDGEモードにした中継機の初期化(リセットボタンの長押し)
2)設定用PCのIPアドレスを「192.168.11.xxx」に固定
 サブネットマスク:255.255.255.0
 (デフォルト)ゲートウェイ:192.168.11.x
 (優先)DNSサーバー:192.168.11.x
3)中継機とPCをLANケーブルで接続
4)ブラウザで「192.168.11.100」と入力
 →ユーザ名、パスワードを入力・ログイン
5)詳細設定>無線設定>WDS をクリック
 →リピーター機能(WDS) 「使用する」にチェック
6)接続方法 「WPS」を選択
 →「プッシュボタンによるWPSを開始する」をクリック
7)「BL1000HW」背面の「無線ボタン」を長押し(約6秒)
 →無線ランプが橙点滅したら放す
8)「BL1000HW」の無線ランプが緑点灯、
 中継機のワイヤレスランプが点灯したら、設定完了
 →無線LANの状態を確認
9)設定用パソコンのIPアドレスを「自動取得」に戻す

一度の設定では、
2.4GHz、5GHzのうちの片方(5GHz)しか、
中継機のSSIDが親機のSSIDに変更されませんでした。
なぜ?
この時、スマホのWi-Fi接続は5GHzだったので、
これが影響している?
とりあえず、スマホのWi-Fi接続を2.4GHzに変更してから、
上記 5)からの操作を繰り返しました。
DSC_WHR1166DHP3_sub-v2.jpg

結果、2.4GHzの設定も完了しました。
→意味のあるWi-Fi接続変更であったかは不明ですが、
 結果オーライです。


手動で設定した方が早かったかも・・・


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月22日

【ステンレス巻 伸縮式物干し竿 分解】

雨にあたって錆のでた
【ステンレス巻 伸縮式物干し竿】

新しいモノに更新したので、
資源再生ゴミとして出すために
短くカット。
ついでに、伸縮式のところも分解です。
DSC_LaundryPole-01.jpg

竿側の溝内の凸部により、
C型リングが変形して、
ロック・・・でしょうか。

なるほど!?


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

【ミル付きミキサー BM-HS08 の蓋 代替品でトライ ・・・リベンジ達成】

08年製の ミル付きミキサー BM-HS08 @象印マホービン(株)
先の
【ミル付きミキサー BM-HS08 の蓋 代替品でトライ ・・・イマイチ】
にて、
蓋(BG298092L)の代替品として、
百均(ダイソー)の
■シリコーン製ふた 直径14cm
■ガラスクッキージャー @300円 のふた
を試しましたが、
どちらもイマイチ・・・

ただし、
■ガラスクッキージャー @300円 のふた
は、
>パッキンの外周を切り詰めて、
>代わりに
>Oリング(P-100 内径99.6mm 外径111mm φ5.7mm)
>あたりを入れると、
>良くなるかも?
と言うことで、
Oリングを入手してのリベンジ!

入手したOリングは、
P-95(内径94.6mm φ5.7mm)
 ガラス製の本体の内径が約108mmなので、
 P-100の外径111mmだと少し大きくて、
 蓋が閉まらないかも・・・
 と言うことで、サイズダウンです。
少し引っ張り伸ばして使います。
併せて、
パッキンの外周を5mmほど小さく切り詰めました。
DSC_GlassCookieJar_Oring.jpg

蓋をしてみると・・・
Oリングは、
いい具合にガラス製の本体とで潰されて、
密着します。
注ぎ口の凹部分でのシール性がちょっと心配でしたが、
内容物の漏れも無いです。
流石! Oリング!

ふたがガラス製なので重いですが、
代替品としての機能は果たせています。
リベンジを果たしました!

個人的には、これで十分だろう・・・と、
思っていますが、
妻からは、
やはり重い・・・とのクレームが入っています。
と言うことで、
採用保留・・・

残念・・・


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月20日

【2021(令和3)年用お年玉付年賀はがき・年賀切手 当せん番号】

2021(令和3)年用お年玉付年賀はがき・年賀切手 当せん番号
が決まりました。
郵便年賀.jp お年玉賞品のご案内

3等賞品の「お年玉切手シート」が4本 当選でした。
DSC_nenga2021_6384.jpg

63円と84円の丸形のシール式切手のシート です。

大入のポチ袋をイメージ(?)したシートに
縁起の良い 鶴・亀 の絵柄の切手

郵便局のネットショップ内「切手・はがきストア」でも
販売するようです。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月19日

【Androidタブレット「VANKYO MatrixPad Z4AA-JP02」で、メインスマホのLINEアカウントを使う】

第2世代のiPhoneSE 4.7inchを使っている妻が、
大きい画面のタブレットが欲しい・・・
と言うことで、
2020年11月末のAmazonブラックフライデーで購入した
【10.1インチ 格安中華タブレット VANKYO MatrixPad Z4AA-JP02】

「LINE」も大きな画面で見たい・・・
と言うことで、
検証です。

LINEのヘルプによると、
>複数の端末から同じアカウントを使うことはできますか?

>スマートフォン向けアプリ版LINEでは、
>複数の端末から同一アカウントを使うことはできません。
>携帯電話番号1つまたはメールアドレス1つにつき、
>1台のアプリ認証のみ行うことが可能です。
>同一の電話番号での認証を別の端末で行うと、
>以前利用していた端末ではアカウントが自動的に削除されるため、
>LINEを起動することができなくなります。

>なお、PC版LINEとiPad版LINEではメールアドレスでログインすることで、
>同一のアカウントを利用することができます。
とのことなので、
手はありそうです。

ググッてみると、
PC版LINEそのものでは無くて、
Webブラウザ上で動くChrome版LINE(Chrome拡張機能のLINE)を
使えば良いようですが、
Android版Chromeでは拡張機能が使えない・・・ので、
Android用のブラウザ「Kiwi Browser」を使って、
Chrome拡張機能を使う。
と言うのが、正解のようです。

早速、トライです。

手順:
@Androidタブレット「VANKYO MatrixPad Z4AA-JP02」に
 GooglePlayから「Kiwi Browser」をインストール
A「Kiwi Browser」を起動して、
 Chromeウェブストアから「LINE」を検索
BChromeの拡張機能(アドオン)の「Chrome版LINE」を追加
C「Kiwi Browser」起動→「︙」→LINE
Dメールアドレスによるログイン
 (初回のみ、スマホへの認証作業があります)

(注):画像は編集をかけて行間(余白)を詰めています
DSC_VANKYO_KiwiBrowser-LINE.jpg

おっ!
Androidタブレット「VANKYO MatrixPad Z4AA-JP02」で、
「Kiwi Browser」+「Chrome版LINE」を使って、
メインスマホのLINEアカウントが使えるようになりました!


【補足】
「Kiwi Browser」と「Chrome版LINE」とをインストールして、
起動し、「Chrome版LINE」にメールアドレスでログイン、
スマホへの認証作業まで終わらせた直後は、
画面上で矢印がクルクル回って、
「Chrome版LINE」のメイン画面は立ち上がりませんでした。
・・・なんだダメか、
と思いつつひと晩放置。
翌朝、再度ログインを試みると、
今度はログイン出来ました!

システム上での認証作業に時間がかかるのかな?


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする