2012年09月30日

【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その4 大橋通過編】

【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その4 大橋通過編】です。

【瀬戸内ワンナイトクルーズ】では、
「明石海峡大橋」と「瀬戸大橋」とを通過します。
当然、海(下)から見上げるかたちになります。
普段見られない大橋の下を覗く・・・
これが、今回の目的(楽しみ)のひとつだったりします。

他の乗客の方々はでかいレンズ付きのカメラ持参で、
通過する船をバシバシと撮影していましたが、
スマートフォンのカメラでは対応出来ません。
まぁ、これは目的では無いし。


■明石海峡大橋
13:55頃通過です。
瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー 大橋通過
何も言うこと、ありません。


■瀬戸大橋
17:22頃通過です。
瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー 大橋通過
こちらも・・・


■夜の瀬戸大橋&明石海峡大橋
瀬戸大橋は 01:05頃、
明石海峡大橋は 04:36頃 通過です。
瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー 大橋通過
夜中のコレを見るために、
新居浜東港、東予港の入港/出港の様子は、見ていません。
2等寝台にて仮眠中でした。

あいにくの雨で、甲板からの撮影ではありませんでしたが、
仕方ありません。
もっと橋は明るくしているかと思ったのですが、
意外と暗かったです。


もう少しだけ、引っ張ります。


【関連記事】
【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その1】
【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その2 食事編】
【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その3 船橋見学編】
【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その4 大橋通過編】
【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その5 おまけ編】


(広告)

posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任〜大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その3 船橋見学編】

【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その3 船橋見学編】です。

【瀬戸内ワンナイトクルーズ】には、
船橋見学の特典が付いています。
昼食後 すぐに始まります。

見学できる時間は約10分ほどですが、普段は入れないところですからね。
良い経験です。
瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー

意外とコンパクトです。
いろいろな計器類がドン!と設置してあり、
人間の居るスペースは狭い感じです。

海図の置いてある机の前には、
>船長目標
>1.無事故・無災害
>2.チームワークの強化
>3.無駄の排除(コストダウン)
と書かれたシートが貼り付けてありました。
船長・・・大変です。


船橋からの眺めは、さすがにイイです。


まだまだ、引っ張ります。


【関連記事】
【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その1】
【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その2 食事編】
【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その3 船橋見学編】
【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その4 大橋通過編】
【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その5 おまけ編】


(広告)

posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任〜大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

【オオサカ オクトーバーフェスト2012 @天王寺公園】

2012年9月14日〜9月30日まで天王寺公園で開催の
【オオサカ オクトーバーフェスト2012】
行ってきました。

今年で2回目だそうです。
横浜では、過去2回行っています。
【第9回横浜オクトーバーフェスト2011@横浜赤レンガ倉庫】
【第10回横浜オクトーバーフェスト2012-spring-@横浜赤レンガ倉庫】

天王寺公園への入場料150円を支払って、会場へ。
ビールの買い方は、横浜と同じくデポジット制。

早速、頂きました。
オオサカ オクトーバーフェスト2012 @天王寺公園

■富士桜高原麦酒 フェストブラック @1,000円/500ml
一杯目!
おっ!旨い!
飲みやすい黒ビール。 これはイイ。

肴は富士桜高原ビール直営レストラン シルバンズの
「砂肝焼き」 @500円
焼き・・・と言いながら、フライヤーで揚げていました。
コリコリしていて旨い! ビールに合います。


■エンゲル・ドゥンケルビア @1,300円/500ml
2杯目!
濃くて、これも旨いです。


■フランツィスカーナー ヴァイスビア・デュンケル @1300円/500ml
3杯目!
パンフレットに
>スパイシーな一面も持つダークビール
とあったので飲んでみました。
・・・ん? 納豆?

次の肴は、トルティーヤチップス @600円
冷たいサルサソースが良く合います。
ビールに良し!

■ゾラホフ・ツヴィッケルヴァイゼン @1,300円/500ml
4杯目!
うーん、もう良く分からなくなってきた・・・
味とか 覚えていません・・・


4杯2リットルを飲んで、終わりです。
ご馳走様でした!


(広告)
     
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任〜大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その2 食事編】

【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その2 食事編】です。

【瀬戸内ワンナイトクルーズ】は、
2等寝台利用で大人13,500円。3食付きです。
通常の片道運賃が6,500円なので、ちょっとお徳です。
瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー

■ウェルカムランチ(昼食):上
乗船後、すぐに頂きます。
数あるメニューから選んだのは、「オムカレー・サラダ」
プラス「1口ビール」付き。
オーダーしてから作っているようで、出てくるまで時間がかかりました。
おかげでビールがすっかり空いてしまっています。

半熟フワフワのオムレツでは無くて、薄焼き卵でご飯を包んでありました。
カレーはビーフカレーかな?
あまり辛くはありません。

食事をしている最中に、出港。
このあと、船橋見学がひかえています。


■クルージングディナー:中
予約の際、洋食/和食を選び、和食で頼んでいたのですが、
クルーズ参加者が20名以上なので、今回はバイキング。
瀬戸大橋通過後に頂きます。

・(昼より大きい)一口ビール
・エビチリ
・じゃこ天
・ローストビーフ
・瀬戸内鯛飯
・瀬戸内海鮮姿盛り
などなど。

「瀬戸内海鮮姿盛り」は人数比に対して、量が少なめでした。
少し遅いと魚系の刺身は無くなっています。
他の食材は、それなりの量は確保されていました。

これとは別に、「飲み比べセット @500.-」を注文。
厳選された銘酒から3種類を選べます。
芋焼酎の「にごり芋」、「十六代」、「蔓無源氏」を頂きました。
アツアツの「じゃこ天」を肴にして。
旨かったです。


■朝食バイキング:下
大阪南港入港前から下船(船内休憩)までの間、頂けます。
さすがに朝からビールは付きません。
焼鮭、ハム、ハンバーグ、ウィンナーなどの定番おかずに、
・瀬戸内の釜揚げちりめん
・JA周桑 いりこ味噌
・本紀州 完熟大粒梅干
などなど。

ご飯にちりめん、いりこ味噌、梅干の丼がイケます。
朝から食べ過ぎ・・・


まだまだ、引っ張ります。


【関連記事】
【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その1】
【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その2 食事編】
【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その3 船橋見学編】
【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その4 大橋通過編】
【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その5 おまけ編】


(広告)
   
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任〜大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その1】

この暑い盛り、
少しでも涼を求め 水辺方面に何か無いか、と探していました。
そこで見つけたのが、先の
【水陸両用観光バス 大阪ダックツアー 「メカメカ部分」】
【水陸両用観光バス 大阪ダックツアー 「ツアー編」】
「涼」という意味では いまいちでしたが、楽しめました。

さらに、今回 見つけたのは、
瀬戸内ワンナイトクルーズ - オレンジフェリー
 (じきにリンク切れになるかもしれません・・・)
昼の瀬戸内海を航海して、翌朝 戻ってくるというクルージングツアーです。
 
四国オレンジフェリーの関西航路定期便である
下り2便 大阪南港12:40発〜新居浜東港20:00着/20:40発〜東予21:50着
上り3便 新居浜東港20:40発〜東予21:50着/22:30発〜大阪南港6:00着
を利用して、
下船することなく、大阪南港〜新居浜東港〜東予〜大阪南港を巡る
酔狂な(?)「瀬戸内ワンナイトクルーズ」なのですが、
平成24年10月からのダイヤ改正で 昼便がなくなり、
これに伴い 中止が決まっています。

ラストチャンスなので、予約&行ってきました。
瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー

乗る船舶は、「おれんじ8」。
全長156.0m、全幅25.6m、総トン数9,975トン。
デカイです。
学生の時に、伊豆七島へ行くのに利用した、
東海汽船の「さるびあ丸」、「かめりあ丸」と比較して、
総トン数では倍以上あります。

今回の参加者は総勢41名とのこと。
ご家族連れ、カップルの方々の参加が多く、
皆さん(たぶん)個室利用。
2等寝台利用の単身オジサン達は、10人居たかな?

2等寝台利用でも、
タオル、歯ブラシ、クシのアメニティーセットが貰えました。
2等寝台客室は、2段ベットの8人部屋。
奥の下段利用でした。
幅が少し狭いかな。寝返りをうつのはちょっと辛い・・・
まぁ、寝るだけですからね。
毛布と浴衣が備え付け、蛍光灯のスイッチの脇にコンセント1口付き。
スマートフォンの充電に役に立ちました。

船内のパブリックスペースは充実していて、
スカイラウンジ、レストラン、展望バスルームなどなど、
くつろげます。
特に展望バスルームは足が伸ばせる大浴場。
気持ちいいです。
窓の透明度がイマイチで、外の景色がハッキリ見える・・・と
いかなかったのは 残念でした。
それでも、空いている頃を見計らって2度入りました。


いいネタなので、引っ張ります。


【関連記事】
【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その1】
【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その2 食事編】
【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その3 船橋見学編】
【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その4 大橋通過編】
【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その5 おまけ編】


(広告)

posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任〜大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

【ちくわパン @ひまわり屋】

某ショッピングセンターにて、
北海道物産展をやっていました。

いろいろな品々を展示即売していたのですが、
今回 目にとまったのがコレ!
ちくわパン @ひまわり屋

北海道では定番(?)の
【ちくわパン @ひまわり屋】。

「ちくわ」の穴の中には「ツナ」が入っています。
これにパン生地を巻きつけて焼いて、
さらにパンの上にマヨネーズを塗って焼き上げ・・・かな。

「北海道」といえば、この記事
【函館塩ラーメン 麺厨房あじさい】北海道
にあるように、
「じゃがバター」+「イカの塩辛」
といった、
ちょっと思いもしない組み合わせで、美味しいモノがあるので、
期待大・・・


実食!
おっ、普通に調理パン(惣菜パン)です。
「ちくわ」の食感が面白いです。
「ツナ」も効いているのかな。
食べ応えがあります。

ソーセージ&マヨネーズの調理パンの
魚系具材バージョンですね。
イイかも。


さすが、北海道!?


(広告)

posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする