2006年01月16日

三国志大戦【カード認識】

FUJI_IR84
WCCFや三国志大戦のカード認識は、
>一応赤外線のビデオで撮影したのを・・・
とコメントを頂いたので、いろいろ調べてみました。

その結果、
・「赤外線を吸収する透明インク」で
 パターンが描かれているよう。
・三国志大戦では、さらに磁気インクも
 使われているようです。(未確認)
・WCCFではこのパターンが「模様版」と呼ばれ、
 カードとして排出されていないデータも流出しているようです。
・赤外線を可視化するためには、
 富士写真フィルム(株)製の赤外線フィルタ(可視光カットフィルタ)がある。
と言うことが判明。

会社に出入りしている写真屋さんに頼んで、このフィルタ【IR84】を入手しました。

このフィルタを携帯のカメラレンズの前にセットして、
三国志大戦のカード裏面に赤外線を当てるとパターンが見えるハズです。

この赤外線ですが、赤外線は熱線なので「ハロゲンヒーター」を使ってみました。
また、三国志大戦のカードはネットオークションで入手しました。

そして、そこに写し出されたのは・・・
sanngoku_051

左側が【No.051 甘皇后】、右側が【No.015 蔡文姫】です。
赤外線吸収透明インクの部分(?)が黒くなっています。

「ガンダム カードビルダー」も同様なのでしょうか?


PS.
半年も前に画像を捉えた方々が居られました。
だーりんとツルピカがいっしょ☆★ by ちょこ
茶話別館 by りおっと
携帯カメラだけでの撮影です。


posted by nao_yoshi at 22:23| Comment(15) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お〜、さすがは解析の技術者パパさん!

>「赤外線を吸収する透明インク」で 
>パターンが描かれているよう。
ここまでは知ってたんですが


>三国志大戦では、さらに磁気インクも
>使われているようです。
知人に聞いたら三国志は複製が出来ないようにガードが
掛かってるらしいというのはこの事だったのかも知れま
せん
Posted by 5代目 at 2006年01月17日 01:01
>>5代目さま、
>磁気インクも・・・
これは未確認情報なのです。

磁気インクの検出には、
磁気センサーを使うと思うのですが、
このセンサーはそんなに検出範囲が広くない
ハズなのです。
実際のサテライトは見たことが無いので
良く判りませんが、
台の裏面に、いろいろなモノが取り付けられて
いるのが見えますでしょうか?
Posted by nao_yoshi at 2006年01月17日 05:33
>台の裏面に、いろいろなモノが取り付けられて
いるのが見えますでしょうか?
目の付くところには見えませんね〜

一応こんな感じです
http://am.sega.jp/utop/closeup/sangokushi_01.ht
ml
Posted by 5代目 at 2006年01月17日 13:16
>赤外線吸収透明インクの部分(?)が黒くなって
います。
カードを破いてどうなってんの?何て考えてる自分
とは違いますなぁ〜w
さすがに最近は仕組みは解ってましたがこうやって
ハッキリと見ると凄いですね。
良い勉強させて頂きました<(_ _)>
Posted by 超地球人 at 2006年01月17日 15:43
初めまして、お邪魔致します。
茶話別館の書き手で御座います。

内容、本当に私のような素人とは違ってしっかりと
研究されていてとても興味深く拝見致しました。
磁気インクの謎も楽しみです。

では、失礼致します。TB有難う御座いました。
Posted by りおっと at 2006年02月01日 21:31
>>りおっと 様
コメント、ありがとうございます。
>磁気インクの謎も楽しみです。
偽札を見分けるために使う、
磁気インクに反応するペンがあるようなのですが、
まだ入手出来ていません。
何時になるか わかりませんが、
入手したら試してみようかと思います。
Posted by nao_yoshi at 2006年02月03日 20:30
money tester(ST-008)で試しましたが反応しません
でした。
Posted by 森 at 2006年03月23日 15:05
森 さま、
>money tester(ST-008)で
偽札検出用の磁気インク検出器ですね。

>反応しませんでした。
磁気インクは使用していないようですね。

やはり、光学式の検出のようです。
Posted by nao_yoshi at 2006年03月23日 20:45
光学式の検出というのはどのようなものですか?
Posted by 森 at 2006年03月27日 13:09
森 さま、
>光学式の検出と・・・
コメント投稿者名のリンクから
当ブログ内の関連記事に行けます。

発光ダイオードにて赤外線(不可視光)を
照射して、赤外線などの不可視光を吸収する
特殊なインクで印刷されたカードデータを
イメージセンサーで認識します。

と、いうのか特許概要です。
Posted by nao_yoshi at 2006年03月27日 20:52
この前R劉備の模様版(マジックで模様描いただ
け)にUC甘皇后かぶせて台に押し付けてもみたん
ですが反応しませんでした。
今度はR劉備をかぶせて台に押し付けたところ押し
付けてる間だけR劉備として反応しました。
赤外線吸収透明インク以外の何かがあると思うんで
すが・・・
Posted by 森 at 2006年04月09日 10:45
森 さま、
>赤外線吸収透明インク以外の何かがあると・・
小生、三国志大戦やらないもので、
確認のしようが無いのですが、
「油性マジック」よりも「ふでペン」の方が
より明瞭にフィルタで見えました。
Posted by nao_yoshi at 2006年04月09日 15:17
サテライトへ行って特定のデジカメで見ていただけ
ればまばゆい光を顔面に浴びているのがわかります
よ。w。しかしこの技術、遊技場が暗いと瞳孔が開
いてしまいますので眼底が露光して、えらく疲れま
す。
Posted by TONY at 2006年07月23日 20:01
古い記事をageてすみませんが、
「赤外線を吸収する透明インク」というのは、
一般人でも入手可能なのですか?
Posted by エルク at 2006年11月25日 17:56
エルク 様
>「赤外線を吸収する透明インク」というのは、
透明インクとなると、
「どこのスーパーにでも有る」と言う訳には
いかないと思います。見かけた事もありませんし。

ただし、同様の効果が得られるであろう(?)
「赤外線を吸収する」筆記用具ならば
普通に購入出来ると思います。
このコメントの投稿者名のところのリンクから
本ブログ内の関連記事に飛びますので、
参考にして下さい。
Posted by nao_yoshi at 2006年11月26日 04:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック