2006年04月15日

【D-αコード】デジタルモンスターカードゲームα

デジタルモンスターカードゲームαの自販機がありましたので、
ネタの為に100円のみ投入。
Mr.おとうタン様とは違ってノーマルのみでした。)

「デジモンバトルターミナル」のデータカードダス筐体で
読み込めるという
【D-αコード】部分を早速チェック!

D-αコード

見た目、ここに何が隠されているのか、
皆目 見当がつきません。
ただ、【D-αコード】のロゴ部に
マークがあることから、
もしかしたら・・・

では、・・・

デジモン赤外線
まずは上左画像。
赤外線フィルタ(可視光カットフィルタ)を使った
三国志大戦【カード認識】と同様な方法にて。
 六角形に囲まれた部分には何の反応もありません。
 赤外線吸収インクとは違うようです。

次いで上右画像。
筐体の仕組み的にはピコランド 【GRID ONPUT】と同じようなので、
探査顕微鏡を使ったピコランド 【GRID ONPUT】その2と同様な方法にて。
 予想通り 何やら、赤や青やらのドットが並んでいます。
 筐体にカラーイメージセンサーが取り付けされていて、
 この色のドットパターンにて認識しているのではないでしょうか?
 ・・・
 こうなると、「ピコランド」同様、解析は困難ですね。


posted by nao_yoshi at 04:48| Comment(2) | TrackBack(0) | デジモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
100円はタマタマで・・・笑
カラーを読み取っているということから、ある程度
の印刷品質が確保できれば××は可能と思われます
が、データ化するための?また、復元するためのソ
フトは?といったところでしょうか?
カラーはレタッチ系のソフトで抜き出し可能と思わ
れますが、データをコード化が課題なのでしょう
ね!難
Posted by Mr.おとうタン at 2006年04月15日 14:34
>ある程度の印刷品質が確保
とても微細な点々なので、
家庭用プリンタでは難しいようです。
また、バーコードのように「あるパターン=A」
のような規格になっていないかもしれません。
・・・
どの程度 深入り出来るでしょうか。
Posted by nao_yoshi at 2006年04月16日 10:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック