2007年08月30日

【水墨石の勾玉】

佐賀県は鳥栖方面への日帰り出張。

時間の早い飛行機しか予約出来ず、
約1時間弱の時間の空きが・・・
で、「吉野ヶ里歴史公園」へ立ち寄り。
(利用料金:一般 400円)

とても広いようなので
復元された遺構とかを廻るには、
ちょっと暑く、また時間も無し。
そこで、
通常は「石鹸石(200円)」、「高蝋石(150円)」のところ
佐賀総体関連イベントとして「限定石」も含めて
100円にて体験出来る「勾玉づくり」にトライ。
パンフレットにある所要時間は「40〜120分程度」。
ギリギリだぁ。

選択した石は「限定石」の「水墨石」。
これで体験開始。

時間の都合上、製作過程の画像は撮影出来ず。
 ネットで見つけた製作過程はこれ↓
 (社)佐賀県観光連盟あそぼーさが 吉野ヶ里で「弥生人になろう!」

用意されている砥石で形を削り出していくのですが、
流石に柔らかい石だけのことがあって
面白いように どんどんと削れていきます。
約15分ほどで大体の形になりました。
(大人の手だと早いです。)

その後、耐水ペーパーで表面を磨きます。
キレイに磨き上げれば完成なのですが、
時間に追われているので適当なところで終了。

計約20分ほどの作業時間で完成したのがこちら。
水墨石_勾玉
(後日もう少し耐水ペーパーで磨きますか・・・)

いやぁ、なかなか面白かったです。
機会があれば是非!


(広告)
「勾玉」+「作り」
   
posted by nao_yoshi at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜佐賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック