2008年06月11日

【姫路 名物(?)3品】

姫路への出張。

■えきそば(駅そば)
姫路駅の新幹線改札を出たところの
まねきダイニング(Maneki Dining)にて。
姫路駅名物の【天ぷら駅そば(天ぷらえきそば)】350円。
えきそば_姫路

中華麺+醤油の和風だし とのこと。

「麺は黄色い!」とあちらこちらのブログ等にありましたが、
想像よりも白かったです。
麺の食感は「立喰いそば屋」のそばに近い感じで、
コシは無いですが、柔らかでも無いです。
天ぷらはサクサクでは無くて「しなっ」
&ほとんどが衣で小海老が少し。
和風だし+天ぷらからの油でコクが出ているような・・・

スルスルと頂けました。


 【関連記事】
 ・【阪急そば 和風中華そば(=黄そば?)】


■明石焼風たこ焼
中央改札口から駅ビル地下1階へ。
タコピアの【明石焼風たこ焼】370円。
>ソースを付けて、熱い和風スープにつけて食べる!
そうです。
注文すると、明石焼のようにスープが添えられて出てきます。
テーブルの上のソースを付けて、スープのなかへ。
明石焼風たこ焼
たこ焼自体は中がトロトロ・アツアツで旨いです。
「たこ焼+ソース」、「たこ焼+スープ」でも美味しいですが、
「たこ焼+ソース+スープ」もなかなか!
ソースがスープのなかで溶けないのがイイのかな。
それぞれの味を楽しみつつ、ミックスされていく・・・


■姫路おでん
姫路では「おでん」に生姜醤油をつけて頂くそうです。
姫路おでん
ヤマサ蒲鉾(株)さんの【姫路おでん】530円。
お土産です。
1人前のレトルトのおでんと醤油、生姜のセット。
具材は
大根、たまご、こんにゃく、ごぼう天、煮込み竹輪、さつま揚げ
の6種。
もともと醤油味で煮込んでいるのだから、
さらに醤油はどんなものでしょう。
薄味なのかな?
「からし」のかわりに「生姜」というところがキモなのですかね。


さて、湯煎で約5分。
姫路おでん_実食
すごく味の染み込んだ「おでん」という感じ。
実食!

だし汁は少し甘めです。
この甘さを生姜でさっぱりとさせているようです。
さつま揚げとかの練り物は、意外とあいますね。
醤油につける必要性はちょっと疑問ですが、
「生姜」は「からし」と同じ様には皿のフチに付けられないので、
別皿の生姜醤油になったのかな?


(広告)
 
posted by nao_yoshi at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 出張〜兵庫県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック