2009年09月10日

【サッシ用補助カギ 破損】

サッシ窓を半開の状態でも固定できる【サッシ用補助カギ】。
サッシ窓枠と水がえしの間に差し込んで、
ツマミを回して固定するヤツ です。
商品名は
「ウインドロック」「パワーロック」「マドストッパー」とか
いろいろとあるようですが、
その【サッシ用補助カギ】が壊れました。

・・・スライド部材が折れていました。

サッシ用補助カギ

構造的には、
スライド部には歯溝が、
ツマミ部には渦巻き歯溝が設けてあって、
ツマミを回すと、スライド部が移動ですね。

問題は、なぜこんなところが折れるのか?です。
内部でスライド部の下側が引っかかって、
それでもツマミを無理矢理回して破壊・・・でしょうか。

たぶん材質は亜鉛ダイカスト製だと思われますが、
ねじ切れるほどの力がかかったのかな。


破断面を見てみましたが、
延性破壊と脆性破壊の区別って・・・忘れました。
学生時代には習ったハズなのに。
引っ張っての破断ならば、延性破壊ですか。


(広告)
   
posted by nao_yoshi at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック