2010年09月20日

【餌メダカ専用ストック水槽立上げ】

先の【セルビンでストック】にて、
餌メダカ50匹をウーパールーパーの45cm水槽内に用意した
セルビンに入れての直接ストックを試みました。

結果、
セルビンから出て行くメダカの数をコントロールすることが出来ず
大量放出&過食(?)させたり、
メダカのフンで水槽内がかなり汚れてしまったりで、
イマイチでした。

やはり、専用の水槽が必要であろうと、
餌メダカ専用のストック水槽を立ち上げることに。
水槽・・・と言っても、用意したのは
以前ビデオテープ収納に使っていたプラケース。
サイズはW245×D345×H142mm。
189×108×27mmのビデオテープ9〜10本収納可能なケースなので、
内容量5.5L程度。
これに50匹を目処に1〜2週間ストックする予定なので、
かなりの過密飼い。

このプラケースにウーパールーパー水槽の水を分け入れて、
ろ過装置として、
丸めたウールマットを詰め込んだ「ロカボーイS」と、
ニッソーのエアーポンプ「INN0 β1000」を用意。
ともに、暫く使っていなくて放置していたモノです。
ろ過能力が足りるのか、若干不安ではありますが、
その前にエアーポンプが動くのかを確認するために、通電!
・・・
エアーは出ました。
&音も出ました! スゲーうるさい!
>「静かさ」を追究したエアーポンプです。
のハズでは?
放置プレイが長過ぎた?


このままでは使えないので、
更新のために某ペットショップへ。
そこで中古品扱いで販売していた
水作の「エアコンパクト1000+水作エイトS」を購入。
ついでに餌メダカ50匹も購入。

これらの中古品は、全く使った形跡がありません。
水槽セットに付属していたモノの転売?
お安かったので、まぁ いいや。


帰宅後 早速、「エアコンパクト1000」を繋いで通電!
おぉっ 静かです。
これならばOKです。


「ロカボーイS」のフィルターへのバクテリア定着は
まだまだですが、
メダカも投入。

過密飼い&ろ過能力不足だとは思いますが、
水換えで暫く対応します。
そのうちメダカも少なくなるし。
ストック水槽

これに伴って、先の【餌用メダカの避難所】は、
撤去です。


(広告)

posted by nao_yoshi at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック