2010年09月21日

【ニッソーエアーポンプINN0 β1000】

先の【餌メダカ専用ストック水槽立上げ】にて、
音が大きくてお蔵入りにした
ニッソーのエアーポンプ「INN0 β1000」。

音の原因は、ダイアフラムが破けている?
防音材でも内部に貼り付けすればOK?
と、言うことで分解!
β1000

う〜ん、どこも破れていない・・・
単純な内部構成のため やることが無い。
とりあえず、黄色丸印をつけた
ハウジングの止めネジを増し締め。


再組立後、通電してみると、 ・・・
あれっ?! 静かになった。
ハウジングの止めネジが緩んでの共振が音の原因?

このところ、エアーポンプの音が大きくなった・・・
と感じられる方は、
内部部品の固定が緩んで共振しているかもしれません。
一度、お試しあれ。
(ただし、自己責任にてお願いします。)


いつになるか分かりませんが、次回使用予定。


(広告)

posted by nao_yoshi at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック