2010年12月27日

【インペラー交換 EX75ユーロ】

【テトラ EXパワーフィルター 75 ユーロ】
にて購入・使用してきた
クサガメ衣裳ケース用の外部フィルター EX75ユーロですが、
ここにきて急に
エア噛みしたり、吐出が止まったりするようになりました。
使用期間は約1年半。
インペラーの交換時期でしょうか?

少し寿命が短いようにも思われますが、
水槽と同一床面上に置いてあるので、
結構 負荷がかかっているのかもしれません。

と、いうことで交換用の新品を購入。

新旧を比較しても、見た目はどこも痛んでいる風では無いです。
???
それでも、新品のインペラーをセットして回してみると、
 ・
 ・
 ・
おぉっ! 効果覿面!
エア噛みしなくなりました。
吐出量も増えたような感じだし、音も静かになったような。

ろ過材の目詰まりもインペラーへの高負荷の原因になるので、
これを機会に ずっと入れていた元から付属品の「活性炭」を撤去。
さすがにもう活性炭としての効果は見込めないだろうし、
目詰まりによる抵抗も減ることになるでしょう。


旧品は分解です。
インペラー

磁石部分はプラスチック材と一体になっていましたが、
カッターで切断。

特にダメージがあるようには見えません。
軸が微少に曲がっていたのかな?
・・・活性炭の目詰まりによる抵抗の増大が
   エア噛みのホントの原因だったりして?


【関連記事】
【テトラ EX75ユーロ インペラー修理】


posted by nao_yoshi at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック