2011年05月25日

【双腕仕様機ASTACO NEO 日立建機 2011地球温暖化防止展】

2011年5月24日から東京ビッグサイトで開催の
2011NEW環境展/2011地球温暖化防止展に行ってきました。

いろいろとあったのですが、
日立建機さんのブースに【双腕仕様機ASTACO NEO】が実機展示。
ASTACOアスタコ

ちょっと足周りが汚れていたので聞いてみると、
東日本大震災の復興支援(瓦礫処理)で実稼働してきたそうです。
オペレーターは現地の方で1日の練習で操作出来るようになったそうです。
やるな!

この運転席には座ることが出来ます。
実際に作業機の操作は出来ませんが、
左右それぞれの作業機を
左右それぞれのワンレバーで操作可能で、
ワンレバーの上下でブームの上下、
前後でアームの前後、
手首を前後に回すと、バケット(アタッチメント)が前後、
とのこと。
操作レバー自体は触れる(操作出来る)ので、
モビルスーツのパイロット風の気分がちょっと味わえました。


実機展示されていたアスタコは13t級でNEDOの委託研究開発機。
7t級のZAXIS70TFは東京消防庁と川崎市消防局とに、
45t級のZAXIS450TFはナベカヰさんに納入したそうです。


【関連記事】
【日立建機 双腕作業機アスタコ】トミカ
【アフリカン・フェア2008】パシフィコ横浜


(広告)
       
posted by nao_yoshi at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック