2011年10月09日

【東芝 ドラム式洗濯乾燥機TW-130VB 内蔵風呂水ポンプ修理 その1】

東芝「ドラム式洗濯乾燥機 TW-130VB」の
内蔵風呂水ポンプがウンともスンとも言わなくなりました。
ポンプ(モーター)自体の故障か、
ON/OFF関係の基板(?)の故障か?。

修理の問い合わせ先は、取扱説明書では、
>東芝家電修理ご相談センター
>0120-1048-41
>044-543-0220
>運営:東芝テクノネットワーク(株)
>電話で24時間365日お応えします
とありました。
が、年数も経過しているので、
念のため東芝のHPで確認してみると、
>東芝生活家電ご相談センター
>0120-1048-76
>022-774-5402
>365日/9:00〜20:00
おっ、番号変わっている。
(受付時間も短縮されているし・・・)

ついでに
「ドラム式洗濯乾燥機(TW-****)出張修理概算料金」
 東芝テクノネットワーク株式会社が提供する、
 有料出張修理サービスの概算料金
を見ると、
>症状(状態) 風呂水ポンプで給水しない
>予想交換部品(作業) ポンプ(風呂水用電動ポンプ)
>修理料金(税込) \17,000〜\19,000
・・・
結構するな。


ポンプの交換だけなら簡単かも・・・
と言うことでカバーを外してみることに。

目についたネジは、
天板の奥に4本、手前にキャップで隠してある2本、
洗剤投入ケースを抜き出したところに1本。
これらを取り外しても、天板が外れません。
手前側にまだネジがいるようです。
さらに
ドア(扉)を開けて、
ドラム周りのカバー取り付けの6本を取り外し、
カバーを外すと、
操作パネルを固定してある2本を発見。
この2本を取り外して、操作パネルを外すと
さらに奥に1本。

これでようやく天板が取り外せました。
汗だくです。
TW-130VB

内蔵ポンプ(AC100V、40W、揚水量12L/min)は見つかりました。
このポンプ自体が壊れたのか、
電源供給ラインが壊れたのか、
見ためでは分かりません。

風呂水ポンプへの電源供給の確認をするには、
この状態で
通常の「ふろ水」利用での洗濯操作をしないとダメ?
強制的に電源供給をONできる「サービスマンモード」無いのかな?

うーん、面倒くさい。
自前での確認/交換は断念します。


コールセンターから修理を依頼すると、
東芝テクノネットワーク株式会社が修理対応をするのですが、
サービス拠点を見ると横浜、横須賀、川崎。
ちょっと遠いです。
なので、今回の修理は、
もうひとつの修理相談先の「東芝ストアー」から
近所のお店にお願いしました。


【関連記事】
【東芝 ドラム式洗濯乾燥機TW-130VB 内蔵風呂水ポンプ修理 その2】
【東芝 ドラム式洗濯乾燥機TW-130VB 糸くずフィルターからの水漏れ】
【東芝 ドラム式洗濯乾燥機TW-130VB 循環ポンプからの水漏れ】


(広告)

posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック