2011年10月31日

【東芝 ドラム式洗濯乾燥機TW-130VB 内蔵風呂水ポンプ修理 その2】

東芝「ドラム式洗濯乾燥機 TW-130VB」の
内蔵風呂水ポンプがウンともスンとも言わなくなりました。

修理相談先の「東芝ストアー」から
近所のお店に修理のお願いをしたところ、
>一度お伺いして確認させて下さい。
とのこと。
で、確認して頂きました。

内蔵風呂水ポンプに辿り着くところまでは、
先の
【東芝 ドラム式洗濯乾燥機TW-130VB 内蔵風呂水ポンプ修理 その1】
で経験済みなので、指示を出しつつ分解。

風呂水ポンプへの電源供給の確認をするには、
裏モードがあるかと期待していたのですが、
給水口へホースを繋いで、
ドラムの扉も閉めて、
ふろ水利用の設定をして、
「スタート」。
・・・
通常の風呂水利用の洗濯操作手順でした。
これにより、
普通に水道水が給水され、呼び水とした後、
風呂水ポンプのモーター端子に電圧が加わりました。
電源側は大丈夫のようです。
でも、ポンプ自体はウンともスンとも言いません。
風呂水ポンプの故障確定です。

部品を取り寄せしてもらって、後日交換して頂きます。
 ・
 ・
 ・
約2週間後、ようやく部品が届いたとの連絡。
(随分と時間がかかりました。在庫無かったのかな?)
早速、交換して頂きました。

部品は、
>商品コード 420-65-612
>部品名 ポンプ
>形名・定格 WI
>整理番号 04340 6200

6200が価格のようです。(6,200円)

分解、交換して、動作確認。
「風呂水ポンプ」、回りました。
復活です。

修理代は、部品代込みで11,000円でした。


取り外したポンプはこちらで処分する旨を伝え、キープです。
早速、分解!
ドラム式洗濯乾燥機TW-130VB 内蔵風呂水ポンプ修理

黒い粉まみれ・・・
ブラシ付きのモーターの、
ブラシが摩耗して無くなったのが動かなくなった原因でしょうか。
ケース内には永久磁石が2個入っています。
AC駆動のモーターのハズですが、
普通のDCブラシモーターみたいです。


【関連記事】
【東芝 ドラム式洗濯乾燥機TW-130VB 糸くずフィルターからの水漏れ】
【東芝 ドラム式洗濯乾燥機TW-130VB 循環ポンプからの水漏れ】


(広告)

posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック