2012年02月01日

【自然表示関数電卓 FX-913ES-N カシオ】

これまで、シャープの「EL-546L」という関数電卓を使っていました。
(1996/07 新発売の機種ですが、1997/12に購入。)
難しい関数自体はほとんど使わず、
ただの電卓として・・・ですが。

こいつの2桁の液晶表示に反応しない部分が出てきました。
ちょっとググッてみると、こんなサイトがヒット。
Sharp Calculator Self-Test Functions EL-546L
これによると、
「2ndF」と「M+」とを押しながら、裏面の「RESET」ボタンを押すと、
ディスプレイテストモードに入り、
「=」を押すごとに表示が変わります。
「=」を5回押した後は、ボタンチェックモードになります。
全てのボタンを押して、最後に「=」をポチッとな。
異常が無ければ 「GOOD 546」が数秒表示されてから、
電源オン後の画面に戻ります。

試してみました。
シャープ EL-546L

微妙に欠けていますね。
全く分からないか? と言われれば、
そんなことは無く 答えも分かるのですが、
見え方が気持ち悪いので更新です。


太陽電池(ソーラー電池)付きの関数電卓を探していて、
目にとまったのが、
【自然表示関数電卓 FX-913ES-N カシオ】。

310関数・機能を搭載しています。
(きっと使いこなせないけれど・・・)
数字自然表示機能もあります。
これは便利そうです。

おまけに「メーカー再生品」ということで、
通常の新品よりもお安くなっています。

お買い上げです。

届いた「FX-913ES-N」はキズも無く、再生品で十分です。
メーカーの1年保証もあるし。
カシオ FX-913ES-N

あとは、取扱説明書を良く読んで 使いこなすだけ。


(広告)
 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック