2012年04月10日

【プロレイザー?】

45cm水槽のコケ取りとして、
【生物兵器 導入】
【タニシ(田螺) 導入】
を実施して来ましたが、
イマイチ成果が上がりません。

物理的にコケを落とした方が早いか?

ググッてみると、
ADAの「プロレイザー」っていうモノが良いようです。
が、お高いので皆さん自作をしているようです。

原理は、
カミソリの刃とか、カッターの刃でコケを削り落とす!です。
「スクレイパー」ですね。

と、いうことで百均(ダイソー)へ。
(ホームセンターで無いところがアレですが。)
スクレイパー(スクレーパー)自体も販売していましたが、ちょっとデカイ。
そこで選んだのは、
・ミニ起し金 2本組
・砥石 #400仕上用
プロレイザー?

全長約13cm、先端部の幅約3cm、
ステンレス製の「もんじゃ焼き」の「コテ」です。
「起し金」って言うのですね。
これだけだと刃先が厚いので、
研ぎ出し用の「砥石 #400仕上用」も併せて購入。
で、刃を作るために ひたすら研ぎました。

そこそこ刃がついたので、試しにコケをこすってみると・・・
おぉっ! 落ちる!
よしよし。


刃先をもっと鋭くして、
水槽に手を入れなくても良いように長い柄をつければ、
「プロレイザー」もどき 完成です。
・・・このままでも十分ですが。


(広告)

posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック