2012年08月29日

【サントリー京都ビール工場 ザ・プレミアム・モルツ講座】

事前予約制のサントリー京都ビール工場 工場見学。
ホームページで申し込みが出来ます。
工場見学カレンダーを見ると、
【ザ・プレミアム・モルツ講座】@無料 に空きがあったので、予約。
行ってきました。

最寄駅から無料のシャトルバスに乗って、工場へ。
下車後、ホールに入りコース毎に分かれて、会議室へ移動し、
出欠をとり、指定された座席に着席。

テーブルには、レジュメ、パンフレット、首かけタグ、
大麦のサンプル、ホップのサンプルが並べられていました。

「工場見学プレゼント引換券」で、
工場オリジナルのプレゼント(ビールグラス:後述)をいただいて、
【ザ・プレミアム・モルツ講座】開始です。
サントリー京都ビール工場 ザ・プレミアム・モルツ講座

まずは、ビデオなどで「つくり手の想い、こだわり」を視聴。
原料の「二条大麦」、「ダイヤモンド麦芽」を試食します。
! これが旨い!
この大麦、「つまみ」として販売しないのかな?
これだけだと量の確保が大変なので、
ピーナッツとか他のモノとのミックスで。

その後、工場見学。
製造工程をみて回ります。
内容については、他のブログなどでも紹介されているので割愛。

工場見学終了後、お待ちかねの試飲。
テーブルには「おつまみセット」が用意されています。

まずは、「ザ・プレミアム・モルツ」。
脚付きのグラスにビールサーバから注がれたソレは、
とても泡が細かで、うん!旨い!
さすが出荷したて!
グラスも良く手入れされていて、泡の輪(エンジェルリング)が残ります。
つまみには「パインジュレ」も良いようで、
華やかな香りがパインのフルーティーな味わいを際立たせるそうです。
・・・うーん、良く分からん。
あとは、「ねぎ味噌煎餅」「ビーフパイ」。
やはりビールには肉系か!

2杯目は、「ザ・プレミアム・モルツ<黒>」。
これが旨かったです。
個人的には、普通のよりも<黒>の方が好みです。
しっかりと、ビールを飲んでいる感があります。
つまみの「黒糖ドーナツ棒」とも意外と合います。
へぇ〜

3杯目は、「ザ・プレミアム・モルツ<缶>」。
普段、ウチではビールサーバから注がれるビールなんで飲めないので、
缶ビールでどうやったら、そこまで近づけるか!ということで、
「おいしい注ぎ方」の体験です。
・・・おぉっ!確かに旨そうに注げます。
泡の細かさはかないませんが、
それでも、泡をグラスの縁から盛り上げることは出来ます。
やはり、缶から直接飲むよりは、グラスに注いだ方がいいな。
でも、これを覚えてしまうと、
移動の新幹線車内でビールを飲む機会は減りそう・・・
(普段もあまり飲みませんが。)

「工場見学プレゼント引換券」で、
いただいた工場オリジナルのプレゼント(ビールグラス)は、
製造元:石塚硝子(株) TEL.03-3863-5294
容量:410mL
直径約7cm×高さ約17cm。
とても、しっかりとしたつくりのモノです。
(ファクトリーショップで480円だったかな。)


堪能しました!


(広告)

posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック