2012年08月31日

【京都川床 鴨川納涼床 茜屋純心軒】

先日、気心の知れたお客様が来られる・・・ということになり、
夜は、せっかくなので、
京都 鴨川の川床で一杯でも如何・・・?
ということになりました。

京都 鴨川の川床は初体験です。
どんなお店があるのか?どこのが良いのか?など
全く分からないので ググッてみると、
京の風物詩 鴨川納涼床への誘い
という「京都鴨川納涼床協同組合」のHPが見つかりました。
エリアごとに加盟店舗が記載されています。

予算と相談の上、マッチする店舗に片っ端からTELを入れ、
無事 予約がとれたのが、
先斗町(ぽんとちょう)エリアの
【茜屋純心軒】さん。
・・・「ぽんとちょう」読めません・・・


当日。
納涼床(川床)は、
水面からの高さはありますが、確かに川の上の床です。
【茜屋純心軒】さんの床は、テーブル席でした。
川下側はお隣の店舗の床があるのですが、
川上側は隣接していないので、
開放感はあります。
19:00過ぎでも まだまだ暑いですが、
風が吹くと涼しく感じられます。
流石、川の上(?)。

お料理は、「納涼床コース」をいただきました。
各々に料理が運ばれてきます。

暗くなってからの川床(屋外)なので、
料理は暗くて良く見えません・・・

スマートフォンでの接写&ライト撮影をしたのですが、
露出がオーバーになっています。
ご容赦のほど。
京都川床 鴨川納涼床 茜屋純心軒

お造り「鱧落とし」他
揚げ物「海老しんじょう湯葉巻き揚げ」
炭焼き「地鶏」
飯「鱧の押し寿司」
あと、八寸盛や小鉢の炊き合わせ、豆腐やデザートも。

飲み物は、
ビールやらワインやら、
オリジナルカクテルの
・鉄人28号(梅酒+ライチ+ウォッカ+ラムネ)
・キールレモン(カシス+白ワイン+キリンレモン)
を。
オリジナルカクテルは、甘め です。


堪能しました!!


9月は、昼の床もやっているようなので、
機会があれば、もう1軒くらい行ってみたいです。


(広告)

posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック