2012年09月19日

【水陸両用観光バス 大阪ダックツアー 「ツアー編」】

この暑い盛り、
少しでも涼を求め 水辺方面に何か無いか、と探していました。
そこで見つけたのが、
【水陸両用観光バス 大阪ダックツアー

ちょっとお高いですが、インターネット経由で予約を入れて、
当日 大阪新阪急ホテルへ。


「ツアー編」です。
大阪新阪急ホテルで受付をすると、座席は既に決まっていました。
タラップを登って乗車。
座席は通路側でした。 ちょっと残念。
ガイドさんも乗り込んでいよいよ出発。
水陸両用観光バス 大阪ダックツアー

車高が高いので、見晴らしは良いです。
路上走行中は それなりの速度が出ているので、
風が入ってきます。
暑いけれども、気分は良いです。

御堂筋、本町通を走って、「桜の宮公園」へ。
ここにあるスロープから大川へ「スプラッシュイン!」
船になります。
大川を下っていくのですが、
川面から 大阪城や造幣局を見たり、橋をくぐったり、
目線が変わって 新鮮です。
でも、今回の大川の川面上は あまり風がなく、
また航海速度も遅いので、
暑い・・・
本来の目的の水辺での涼を求めて・・・は失敗か。

中之島公園の突端でUターン。
川の駅「はちけんや」前で レストランの窓ガラスに映る、
浮かんでいる水陸両用観光バスを見て 戻ります。

ここで、車内(船内)販売タイム。
乗車前に撮った記念写真の販売と、かっぱ船長(?)。
この「かっぱ船長」、
貯金箱でも無いし、音も鳴らないけれど、水には浮く・・・
ということで、記念に購入。 300円でした。
 全長約10cm、全高約8cmのソフビ製で、
 洗面器で確認しましたが、ちゃんと浮きました!

「桜の宮公園」へ戻り、
再びバスとして路上走行をして 大阪新阪急ホテルに帰ります。


本来の目的の水辺での涼を求めて・・・
は失敗だったかもしれませんが、
ガイドさんの楽しいおしゃべりもあり、
水陸両用車にも乗れたし、
で 楽しかったです。


【関連記事】
【水陸両用観光バス 大阪ダックツアー 「メカメカ部分」】


(広告)
   
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任〜大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック