2012年09月26日

【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その1】

この暑い盛り、
少しでも涼を求め 水辺方面に何か無いか、と探していました。
そこで見つけたのが、先の
【水陸両用観光バス 大阪ダックツアー 「メカメカ部分」】
【水陸両用観光バス 大阪ダックツアー 「ツアー編」】
「涼」という意味では いまいちでしたが、楽しめました。

さらに、今回 見つけたのは、
瀬戸内ワンナイトクルーズ - オレンジフェリー
 (じきにリンク切れになるかもしれません・・・)
昼の瀬戸内海を航海して、翌朝 戻ってくるというクルージングツアーです。
 
四国オレンジフェリーの関西航路定期便である
下り2便 大阪南港12:40発〜新居浜東港20:00着/20:40発〜東予21:50着
上り3便 新居浜東港20:40発〜東予21:50着/22:30発〜大阪南港6:00着
を利用して、
下船することなく、大阪南港〜新居浜東港〜東予〜大阪南港を巡る
酔狂な(?)「瀬戸内ワンナイトクルーズ」なのですが、
平成24年10月からのダイヤ改正で 昼便がなくなり、
これに伴い 中止が決まっています。

ラストチャンスなので、予約&行ってきました。
瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー

乗る船舶は、「おれんじ8」。
全長156.0m、全幅25.6m、総トン数9,975トン。
デカイです。
学生の時に、伊豆七島へ行くのに利用した、
東海汽船の「さるびあ丸」、「かめりあ丸」と比較して、
総トン数では倍以上あります。

今回の参加者は総勢41名とのこと。
ご家族連れ、カップルの方々の参加が多く、
皆さん(たぶん)個室利用。
2等寝台利用の単身オジサン達は、10人居たかな?

2等寝台利用でも、
タオル、歯ブラシ、クシのアメニティーセットが貰えました。
2等寝台客室は、2段ベットの8人部屋。
奥の下段利用でした。
幅が少し狭いかな。寝返りをうつのはちょっと辛い・・・
まぁ、寝るだけですからね。
毛布と浴衣が備え付け、蛍光灯のスイッチの脇にコンセント1口付き。
スマートフォンの充電に役に立ちました。

船内のパブリックスペースは充実していて、
スカイラウンジ、レストラン、展望バスルームなどなど、
くつろげます。
特に展望バスルームは足が伸ばせる大浴場。
気持ちいいです。
窓の透明度がイマイチで、外の景色がハッキリ見える・・・と
いかなかったのは 残念でした。
それでも、空いている頃を見計らって2度入りました。


いいネタなので、引っ張ります。


【関連記事】
【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その1】
【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その2 食事編】
【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その3 船橋見学編】
【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その4 大橋通過編】
【瀬戸内ワンナイトクルーズ 四国オレンジフェリー その5 おまけ編】


(広告)

posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任〜大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック