2012年10月21日

【京阪電車 ファミリーレールフェア2012 @寝屋川車両基地 構内設備編】

10/14に開催された
【京阪電車 ファミリーレールフェア2012 @寝屋川車両基地】
に行ってきました。

まずは、【構内設備編】
京阪電車 ファミリーレールフェア2012 @寝屋川車両基地

■「23.電車を持ち上げる力持ち」
使用していた天井走行クレーンは、
>同期運転共吊りクレーン
>最大荷重 共吊り2基 27トン
> フック吊り 1基 12トン
>製造 東洋ホイスト株式会社
>昭和47年1月
40年物のクレーンです。

車両を抱えている門型の吊具にも、
>定格荷重 共吊り2基 27TON
> フック吊り1基 12TON
とありました。
吊具自体の重量は 織り込み済み?


■「電車回路試験装置」搭載車
「29.電車の走るしくみを見てみよう」
の当該車両への電源供給用でしょうか?
運転ハンドル(マスコン)の操作に応じて、
「電車回路試験装置」のモニタ表示部のランプが
点灯/消灯していました。

外付けの冷却ファンが6個ありますが、
どこを向いているのだろう?
装置ではなくて、操作する人間用?

■「16.車輪を削ってなめらかに」
オンラインの車輪切削装置。
車軸を押さえる油圧シリンダーは、川崎重工製。
車輪回転用のサーボモーターらしきモノは、ファナック製(?)かな。
上:切削加工中
下:段取り替え中

動きは良く考えられています。
当然、オーダーメイドだろうな。

■工場内
連結器(?)やら、
台車の置き組みラインやら、
モーターの分解ブースやら、
鉄輪の加工ライン(?)やら、
広いです。
古いけれど・・・


続きます。


【関連記事】
【京阪電車 ファミリーレールフェア2012 @寝屋川車両基地 各種車輌編】
【京阪電車 ファミリーレールフェア2012 @寝屋川車両基地 その他編】
【いずはこねふれあいミニフェスタIN大雄山 2013 その他】
【いずはこねふれあいミニフェスタIN大雄山 2013 「コデ165」】


(広告)
   
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック