2013年02月09日

【飛行神社】

【石清水八幡宮 湯立神事 鬼やらい神事 節分行事】
のあとの寄り道。
歩いてちょっとのところにある
【飛行神社】へ
飛行神社

>飛行神社とは
>当社は大正4(1915)年に日本で最初に動力飛行機を飛ばした
>二宮忠八翁により自邸内に私財を投じて創建されました。
>・・・
>境内には昭和58年に大阪湾から漁網にかかり揚げられた
>零式戦闘機のエンジン
>・・・
>明治24(1891)年4月29日、ゴム動力を使った
>「カラス型飛行器」を作成し飛行に成功させた。
>・・・
(以上、資料館のパンフレットより)

零式艦上戦闘機、ゼロ戦のエンジン!
栄エンジン 複列14気筒 OHV
ぐにゃりと曲がったプロペラが痛々しいです。

「カラス型飛行器」
いいですね。
これが日本最初の動力飛行機か!
この模型って無いのかな?
・・・おっ!ありますね。
ちょっと形を変えてありますが、
雰囲気は出ています。


さらにちょっとググッてみると、
「香川紙飛行機を飛ばす会」さんの
紙飛行機図面 にて、
「カラス型飛行器」を元にデザインされた
紙飛行機「カラス号typeR」の図面がダウンロード出来ます。
ケント紙とかで作ることが推奨されていますが、
とりあえず印刷したコピー用紙のままで作ってみました。
完成後、手投げで飛ばすと・・・
おっ! スゲー!
良く飛ぶ!!

ぜひ、お試しを!


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック