2014年12月01日

【ハードディスクの問題が検出されました @dynabook B350/W2JA】

先の
【dynabook Satellite B350/W2JA リカバリー】
にて、使えるように復帰していた
Windows7マシンの「dynabook Satellite B350/W2JA」。

しばらくは特に調子が悪いことも無く、
普通に使えていたのですが、
先日、
【ハードディスクの問題が検出されました】
のダイアログが表示され、
ディスク上のファイルのバックアップと、
ディスクの修理または交換が必要かの確認を指示されました。

ハードディスク、寿命かな・・・?
パソコン更新か・・・?
と、思いつつも、
「チェックディスク」での復旧を試みました。
 エクスプローラー→Cドライブ→右クリック→プロパティ→ツール→エラーチェック→
 「ディスクのチェック」ダイアログ
 ・ファイルシステムエラーを自動的に修復する(A)
 ・不良セクターをスキャンし、回復する(N)
 にチェックを入れて、→開始
 再起動させて、「チェックディスク」開始。

暫く放置・・・

windowsが起動しましたが、
まだ
【ハードディスクの問題が検出されました】が表示されます。
さらにもう一度、
「チェックディスク」をかけましたが、
結果は変わらず。

ログを確認してみると、
 スタート→コンピューター→右クリック→管理→
 システムツール→イベントビューアー→Windowsログ→アプリケーション→
 「Wininit」を探してクリック。
ハードディスクの問題が検出されました @dynabook B350/W2JA

>4KB in bad sectors.

HDDの一部が物理的に壊れていると思いますが、
パソコン自体は動いていて、
内蔵HDDのCドライブ、Dドライブとも今のところは見えているので、
このまま様子見です。

冬のボーナスまで、なんとか保って欲しいです。
(でも更新できるかな?)


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック