2015年07月24日

【ウイスキー匠の技講座 @サントリー山崎蒸溜所】

事前予約制のサントリー山崎蒸溜所 工場見学。
開催日前日の正午まで、ホームページで受付をしています。
直前に見ると、いつも満員で空きはありません。

が、たまたま空きがあったので、滑り込んできました。
【ウイスキー匠の技講座】 @2,000円

この講座、110分のコースで製造工程見学の後、
山崎蒸溜所の「ニューポット」、「山崎」構成原酒の4種類、
「山崎」、「山崎18年」をテイスティング出来ます。
その上、ファクトリーショップで600円にて販売中の
「テイスティンググラス」のお土産付き。
ウイスキー匠の技講座 @サントリー山崎蒸溜所

まずは、製造工程見学。
蒸溜の最中で、建屋内は暑い! 「ニューポット」出来てます。
貯蔵庫は一転、涼しくて良い香りに包まれています。
 前回より、樽の数が減った?
 2012年は3段、4段積みだったような・・・
戻ってきて、
【ウイスキー匠の技講座】の本番。

テーブルの上には、テイスティンググラスに注がれた
山崎のホワイトオーク樽原酒、シェリー樽原酒、ミズナラ樽原酒、ワイン樽原酒 と、
山崎ノンエイジ、山崎18年。

四代目チーフブレンダーの福與伸二さんの解説ビデオを見ながら、
テイスティング。
それぞれ香り、味が違うのは分かりますが、それを表現するのって難しいですね。

「山崎18年」は流石に美味い! オン・ザ・ロックスにするの勿体無いな。

口直し用の「山崎の水」も美味かった。


お土産の「テイスティンググラス」。
製造元は、東洋佐々木ガラス(株)。
撮影で使った中身は残念ながら(?)「角瓶」です。


前回は、2012年に
【サントリー山崎蒸溜所 セミナー It's Whisky Time】
【サントリー山崎蒸溜所 テイスティングカウンター】
で訪問しています。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任〜大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック