2015年10月09日

【クラフトビールと缶詰の食の祭典 BINCAN FES.2015 iN 大阪】

2015.10.3/4に湊町リバープレイス プラザ3(屋外2F)で開催の
【クラフトビールと缶詰の食の祭典 BINCAN FES.2015 iN 大阪
行ってきました。

クラフトビールは分かりますが、今回の酒の肴は缶詰です。
なぜ缶詰?
クラフトビールと缶詰の食の祭典 BINCAN FES.2015 iN 大阪

クラフトビールは12社が出店。
約300mLの専用プラカップで×4種だけいただいてきました。
・G-IPL @海軍さんの麦酒
・ラオホボック @富士桜高原麦酒
・赤味噌ラガー @金しゃちビール
・いきがり生クラシック @六甲ビール

肴は当然、缶詰です。
・広島呉名物鳥皮みそ煮
 色々な缶詰を販売していました。
 麻婆豆腐缶、だし巻き缶などちょっと気になるモノもありましたが、
 これにしてみました。
 会場では電子レンジでチンしてもらえます。
 鶏皮と味噌とこんにゃく。美味いなぁ。
・K&K 缶つまの 黒川セット
 「缶つま」にひと手間加えたメニュー。
 黒川って、缶詰博士の黒川勇人さんのことのようです。
 彼の監修した缶詰の2品セットです。
 缶つま匠 焼鳥おび肉塩だれ、ラムタン香草焼風 だったかな?
 スーパーとかで見かけて気にはなっていたのですが、
 ちょっとお高いんだよな。 でも美味いです。
 今度 買ってみようかな。
・鰊昆布巻 @津軽李平屋
 500円チケット6枚購入でできるガラポン抽選会で赤玉(金賞)が出て、
 貰った缶詰。
 数ある缶詰の中から 量があって肴になるモノで、
 スーパーとかでは見かけないちょっと珍しいモノ との基準で選んだモノです。
 固形量180gとたっぷり。
 でもほとんど昆布・・・ もっと鰊を。

なかなか面白いイベントでした。
缶詰、侮り難し。


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任〜大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック