2019年12月07日

【保冷保温庫 D-CUBE S HR-DB06P @ツインバード】

【異動&単身赴任 その2】 も決まり、
【新規購入家電 @単身赴任 その2】
新規購入した家電のひとつ
【保冷保温庫 D-CUBE S HR-DB06P @ツインバード】。

先の単身赴任生活を振り返ってみると、
>幸い、我が家には何年も使っていない保冷庫
> ツインバード(TWINBIRD) HR-4201型
> 2電源式ポータブル電子冷温ボックス
> 容量約13L(H約34×W約18×D約23cm)
> =2Lのペットボトルが2本入る容量
>があったので、
と、持ち込んだ保冷庫は、
2Lペットボトル、マヨネーズ、醬油の保冷用として、
活躍してくれました。

自炊はしなくても、この程度の保冷庫(冷蔵庫)は必要です。
と言うことで、
冷え具合が悪くなってきた「HR-4201型」を更新して
持ち込むことにしました。
【保冷庫 D-CUBE S HR-DB06P @ツインバード】
を購入です。
保冷保温庫 D-CUBE S HR-DB06P @ツインバード

>保冷保温温度 強冷: 5℃±3℃(周囲温度25℃)
>庫内容量 5.5L
>庫内寸法 幅160×高さ215×最小奥行140mm
保冷性能は十分ですが、
サイズは、500mLペットボトル4本が入る大きさで、
2Lペットボトルは入りません。
ここはちょっと悩んだところで、
2Lペットボトルをお安く買って、
冷やす・飲む際には500mLボトルに詰め替える・・・
とのマイ・ルールを科して対応すれば良いと割り切って、
敢えて小さいのにしました。
 詰め替え用のボトルとして、
 百均(ダイソー)で500mLのドリンキングボトル4本も併せて購入です。

単身赴任開始後のここ数日、
2Lペットボトルのお茶は購入していますが、
詰め替えには至っていません。
常温でも十分なので、冷やす必要が無いのです。
そもそも、1日で飲み切ってしまうし。

画像では500mLペットボトルの炭酸水が入っていますが、
今はこれにプラスして、
マヨネーズ、醬油、水道水が入っています。


【追記:最近、冷えないなぁ・・・と思っていたら】
最近、なんとなく保冷庫の冷えが悪いなぁ・・・と思っていました。
ふと思いついて、
本体裏側のフィルターを見てみると、
ホコリがビッチリと張り付いていました。
DSC_D-CUBE-S-HR-DB06P_filter.jp.jpg

フィルターに詰まったホコリを綺麗に洗い流して
再セットすると・・・
見違えるように 冷えるようになりました!
冷えをキープするためには、
こまめなお手入れ(フィルター掃除) 必須です。


【関連記事】
【ハイアール(Haier) 1ドア直冷式冷凍庫】


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 単身赴任 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。