2019年12月09日

【太陽の塔 内部公開 @万博記念公園】

単身赴任先での休日の過ごし方といえば、観光!
どこへ行こうか?!

前回の単身赴任時の最初は、
【通天閣 その1】
でした。
そういえば、通天閣は免震化工事をして、
2015年(平成27年)12月25日から特別屋外展望台(天望パラダイス)の運用を開始していたな。
ここにするか! と思いつつ、
通天閣 [公式サイト] を見ると、
>特別屋外展望台「天望パラダイス」リニューアル工事のお知らせ
>下記期間は特別屋外展望台のみ御利用出来ませんので御注意下さい。
>期間:2019年11月5日〜2019年12月下旬(予定)

・・・

次!

と言うことで、
内部の再公開に向けて耐震補強・内部復元工事が実施されて、
2018年3月19日から一般公開を開始した
【太陽の塔 @万博記念公園】をチェック!
(2018年12月20日からは1階部分のみ写真撮影が可能となった・・とのこと。)

「太陽の塔」オフィシャルサイト を見ると、
>完全予約制
>※前日までに要予約
>予約と同時にクレジットカードでのお支払いをしていただく事で、予約完了となります。
とのことで、
予約状況を見ると、空きがある!
即、予約を入れました。

で、行ってきました!
太陽の塔 内部公開 @万博記念公園 その1

半券の裏のスタンプは、当時の復刻版とのこと。

時間指定の他、実際に見学するためにさらに人数制限があって、
16名程のグループごとに巡っていきます。
太陽の塔 内部公開 @万博記念公園 その2

<地底の太陽>ゾーン
プロジェクションマッピングで次々と雰囲気が変わります。
ここで待機しつつ、
<生命の樹>ゾーンへ
写真撮影が可能となった1階部分から。
 49年ぶりの内部見学です。
 当時のことはうろ覚えですが・・・
当時はエスカレーターでの移動でしたが、
階段に改修されました。

1970年の大阪万博(EXPO'70)を知らない世代が
岡本太郎氏の
太陽の塔、地底の太陽、生命の樹 を見て、
何を感じているのだろう?


 
posted by nao_yoshi at 00:00| Comment(0) | 単身赴任〜大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。