2020年01月16日

【都七福神まいり 2020 その2】

【都七福神まいり 2020 その1】
からの、個別記事になります。
ルートに沿って順に。「その2」です。
DSC_miyako7-2020_01.jpg

■【六波羅蜜寺(弁財天)】
 京阪「清水五条駅」から徒歩で。
 開門時間は8時です。
 この開門時間に合わせてスタートです。
 先着の方々は大護符(色紙 F8 379×455mm)を購入しており、
 同時に吉祥末広(扇子)は無いのか聞いていました。
 結果、(今年2020年は)作っていない・・・
 とのこと。
 残念! 何か大人の事情があるのでしょうか。
 弁財天が中心に描かれた金ピカの大護符@2,000円を購入して、
 御朱印@300円(他の各社寺も同じ)をいただきました。
 大護符にいただいた御朱印の墨を乾かすためのドライヤーが用意されています。
 これは他の各社寺でも用意されていました。
 「なで牛」
 徒歩で次へ向かいます。

■【ゑびす神社(ゑびす神)】
 8時20分頃に到着。
 御朱印の対応は9時から・・・とのことでしたが、
 他にも都七福神まいりの大護符を持った方が居られたので、
 対応しますと言って下さりました。
 ありがたいことです。
 「十日ゑびす大祭」の期間中なので、
 鳥居の恵比寿様の顔の扁額と福箕とは隠されています。
 ここで参拝者の足が止まって混雑するから・・・だそうです。
 拝殿横の壁はちゃんと叩いて、お詣りに来た旨お伝えしました。
 →2013年1月 【宵ゑびす(宵戎、宵えびす) @京都ゑびす神社(えびす神社)】


【関連記事】
【都七福神まいり 2020 その1】
【都七福神まいり 2020 その2】
【都七福神まいり 2020 その3】
【都七福神まいり 2020 その4】
【都七福神まいり 2020 その5】


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。