2020年03月11日

【てんま天神梅まつり 盆梅と刀剣展 その5 @大阪天満宮】

令和2年2月11日〜3月8日まで、
大阪天満宮 参集殿で開催の
【てんま天神梅まつり 盆梅と刀剣展】
見てきました。

改めて、3月2日から特別展示されている「天光丸」を見に行ってきました。

「天光丸」

フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」によると、
>生ぶ茎で目釘孔の上に「安綱」と二字銘を切る。
とありますが、解読できず・・・

>肌立った板目鍛えと、沸づいた小乱れ刃が同工の特色をよく示している。
???
刀剣鑑賞のド素人は、基礎知識が欠落しています。
用語が分からない・・・


【関連記事】
【てんま天神梅まつり 盆梅と刀剣展 その1 @大阪天満宮】
【てんま天神梅まつり 盆梅と刀剣展 その2 @大阪天満宮】
【てんま天神梅まつり 盆梅と刀剣展 その3 @大阪天満宮】
【てんま天神梅まつり 盆梅と刀剣展 その4 @大阪天満宮】
【てんま天神梅まつり 盆梅と刀剣展 その5 @大阪天満宮】


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 単身赴任〜大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。