2020年06月21日

【エアスノーAS-4000W @コトブキ の点検】

クサガメの衣装ケース水槽で使用中の
コトブキ エアスノーAS-4000W(2.0L/min×2口) ×2セット。
・2011.02.13 【エアスノーAS-4000W + バブルメイトS104-C】
・2011.04.30 【エアレーション強化 クサガメ衣裳ケース水槽】

もう9年も使っていますが、
この間 まったくのノーメンテナンス。
当時よりエアーの出が悪くなっている気がしたので、
 と言うか、新型コロナウイルスの感染防止に向けた自粛で
 ネタ切れになってきたので・・・
蓋を開けてみることに。
DSC_AS-4000W_exchange.jpg

1台目は、ダイアフラムの破損などありませんでした。
おぉっ! 立派!
耐久性あり?!
ゴムに(百均の)シリコングリースを塗布してメンテ。
もう暫く使えるかな。

2台目は、・・・
左右のダイアフラムともボロボロ&裂けていました。
 ほぼ同時期の購入なのに、なぜこんなにも違う?
ダイアフラムが裂けていてはエアーは出ないな・・・
いつから裂けていたのだろう?
ずっと無駄にエアーポンプを回していたのか・・・


と、言うことで、
「交換用サイレントカートリッジ」を探したのですが、
既に廃番のようでブツは無し。
本体ごと更新か・・・ とりあえず1台かな。
これまで、実質1台で運用していたことになるので、
ダイアフラムが破損していた方のみ更新とします。

で、後継機と思われる
【サイレントエア SA-4000W @コトブキ】
を購入予定。

続きは、別途・・・
 なんせネタ切れぎみなので、引っ張ります。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。