2020年06月28日

【天井点検口に換気扇を取り付け、屋根裏排熱してみた その2/3】

我が家の2階の天井点検口に換気扇を取り付けて、
天井付近に溜まった熱気を天井裏に送り込み、
併せて天井裏の熱気も軒天換気口から排出することで、
2階での真夏の夕方のムッとくる熱気を緩和したい・・・
ようやくトライしたところの、その2です。

換気扇の準備は出来たので、
次いで取り付ける側の準備です。

我が家の2階の天井点検口は、
ダイケンの天井点検口 スピード施工タイプ です。
ロックを解除して、内枠を斜めにすることで、
引っかけ式の内枠を取り外すことが出来ます。

内枠の内寸は□413mm、
取り付ける換気扇
高須産業 スタンダード 換気扇 連動式シャッター
FTD-20ST [20cm・6枚羽根] を
取り付けるための開口部寸法は□244mmです。

取り付けるためのベースを
ホームセンター(ロイヤルホームセンター)の木材で調達しました。
パイン集成材  【18×250×600】
ロイヤルホームセンターの現金カード会員※なので、
木材の直線カットが10カットまで無料です。
この特典を活用して、
@82×412mm×2ケ
A82×246mm×2ケ
にカットもしてもらいました。

天井点検口の内枠に組み合わせてみると、
良い感じです。
天井点検口に換気扇を取り付け、屋根裏排熱 その2

続きます。


※現金会員カードからスマホ会員証への切り替えを
 推奨していたので、事前に移行しておきました。


【関連記事】
【天井点検口に換気扇を取り付け、屋根裏排熱してみた その1/3】
【天井点検口に換気扇を取り付け、屋根裏排熱してみた その2/3】
【天井点検口に換気扇を取り付け、屋根裏排熱してみた その3/3】


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 新築分譲住宅購入後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。