2020年09月24日

【USB充電 ツインチャージャー @セリア】

先の
【パソコン用ATX電源を安定化電源として再利用】
にて、
手持ちのUSBハブをUSB電源供給用としたものの、
スマホを充電してみると「低速充電中」となります。
>これもGoogle先生に聞くと、
>USBの端子を
>Androidに急速充電するには、
>2ピン(-DATA)〜3ピン(+DATA) ショート、
>iPhoneの2.1A充電用には
>2ピン(-DATA) 2.0V
>3ピン(+DATA) 2.7V
>のようにすれば良いそうです。
と言うことで、
ネットサーフィン(死語)していて見つけたのが、
【USB充電 ツインチャージャー @セリア】
100円(税抜)なのにUSB-Aオス、USB-Aメス×2、充電回路付き

早速、近所のセリアへ行って購入してきました。
【USB充電 ツインチャージャー @セリア】
USB Twin Charger
iPhoneX対応、パソコン専用、充電専用
発売元:片山利器(株)
兵庫県三木市鳥町96-1
TEL 0794-88-8006
DSC_USB-TwinCharger_100.jpg

ケースを開けてみると、
>iPhoneX対応
とのことで、USBの2ピン、3ピンに抵抗がかましてありますね。
2ピン(-DATA) +5V 753 68C GND → +5V 75KΩ (2.0V) 49.9KΩ GND
3ピン(+DATA) +5V 753 913 GND → +5V 75KΩ (2.7V) 91KΩ GND
 実際にテスターで電圧を計測してもその通りに出力されています。

しかし、実際に使うのはAndroidスマホ。
>Androidに急速充電(AC充電)するには、
>2ピン(-DATA)〜3ピン(+DATA) ショート、
のようですが、
コレを使っても「AC充電モード」になりました!!

とりあえず、上記画像のようにして運用します。



posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。